ページのように、香りで記憶をめくる。女優・莉子さんプロデュースのライフスタイルブランド「utori」が誕生


女優の莉子さんがプロデュースするライフスタイルブランド「utori(ウトリ)」がデビュー。



9月17日(金)より、フレグランスとマルチミスト、ハンドクリームの先行予約が始まります。



香りから記憶をめくるライフスタイルブランド「utori」





「utori」は、“香りから記憶をめくる”ライフスタイルブランド。2度のドラマ主演を果たし、今後も多数の主演作品が控える若手女優・莉子さんがプロデュースを務めます。



ブランドのコンセプトとなっているのは、日常の中の“ゆとり”と“うっとり”。



「ゆとりが生まれると、丁寧さが生まれる。丁寧な暮らしが始まれば、自然と笑みが増え、思わず“うっとり”暮らしに立ち止まる。」そんな風に、日々の中で「うっとりする時間をつくる」というイメージから、“ゆとり”と“うっとり”をかけ合わせ、「utori」というブランド名が誕生したといいます。



それぞれの物語を持った、香りの異なる3アイテム



9月17日(金)より、「utori」のデビューを飾る3つの商品の先行予約がオンラインにてスタートします。





ラインナップしているのは、香りを存分に楽しめる「フレグランス」(税込2640円)と、





ヘア・ボディ用化粧水として使える「マルチミスト」(税込1760円)、





 



そして、これからの乾燥が気になる季節には欠かせない、ハンドクリーム(税込1320円)。



各アイテムは、香りの異なる3種類が展開されていて、それぞれの香りには“ページ数”を意味する「p1」「p6」「p124」の名前がつけられています。



この“ページ数”にはそれぞれ、“香りを纏うシーンのイメージ”が詰め込まれているんですよ。





「p1」が表すのは、「カーテンを開けると、必ずといって澄みわたる空が広がっていた。今日もこの空につづいて、また新しい一歩を歩き出す」という、はじまりのシーン。





「p6」では、「別れのない出会いがある。肌身離れず、つづくもの、続けたいと思うものはここに」というイメージが表現されているといいます。





そして「p124」には、「待つ人がいる、帰る場所がある。はじまりと明日を今日も記憶たちがつないでいる」といったストーリーが。



まるで小説のページの中に入り込んだ、物語の登場人物のような気分を味わうことができそうですね。



単品での販売のほか、フレグランス、マルチミスト、ハンドクリームの3アイテムが1つずつ、香りごとのセットになった「ギフトボックス」(税込5720円)も、500個限定で生産予定とのこと。こちらは1人につき1点のみ注文が可能で、予約特典も用意されているみたいですよ。



日常に非日常を溶け込ませて





先行予約は、オンラインにて9月17日(金)から10月3日(日)まで可能です。



日常に“ゆとり”を作りだし、毎日のかけがえない瞬間に“うっとり”できそうな「utori」。この秋をもっと特別に過ごすお供として、チェックしてみてはいかがでしょう。



utori 公式HP:https://utori.jp



カテゴリ