おいしいもの同士を掛け合わせたマリトッツォは罪…。神戸「ベーカリー バカンス」が気になります


もうすぐ“食欲の秋”。おうち時間が増えたことで、「おいしいものへのこだわりが以前より強くなった」という方も多いのでは?



今回は、そんな方にぜひチェックしてほしい“街のパン屋さん”、兵庫・神戸の「ベーカリー バカンス」をご紹介します。



オンラインショップでお取り寄せもできるので、遠方にお住まいでも、その味を楽しむことができますよ!



神戸「ベーカリー バカンス」





@_68.rn / Instagram



「ベーカリー バカンス」は、神戸にお店を構える街のパン屋さん。“ちょっとしたひと時をバカンスに”をコンセプトに、国産小麦のみを使用したパンを取り揃えています。



お店に並ぶのは、砂糖や乳製品などを一切使用せずに焼き上げた、自慢のパン。








特にハードパンにこだわりがあるそうで、お店の名前を冠したハードパン「バカンス」は、米粉と三河みりん、山口・五橋の酒粕が使用された、外は“バリッ”、中は“もちむぎゅ”な新食感で大人気の一品なんです。








そんな「バカンス」を使用した「ハニートースト」は、2018年にテレビ番組で取り上げられたことで人気に火がつき、今では連日売り切れとなってしまう、お店の看板商品に。





@_68.rn / Instagram



倉庫のような店内のショーケースには、「バカンス」や「ハニートースト」をはじめとする、多種多様なパンがずらりと並びます。



価格帯は、200円〜300円台が中心。



流行のマリトッツォも“バカンス風”に





@airingram / Instagram



最近では、流行のスイーツ、マリトッツォも数種類展開しているそうですが、午前中で売り切れてしまうほどの人気っぷりなのだとか。



サンドされた生クリームにはクリームチーズが混ぜられているため、さっぱりとした味わいで、ぺろりと1個食べられてしまうそうです。





@my_panstagram / Instagram



また、こちらは「おいしい+おいしい=めっちゃおいしい」の考えから生まれたという、「濃厚チョコテリーヌマリトッツォ」



マリトッツォに濃厚なチョコテリーヌをインした、他にはない組み合わせは、見た目のインパクトも抜群です。洋酒が効いたチョコテリーヌは、口の中でスッと溶けてしまうほど滑らかなのだとか。



オンラインショップもチェックして





@shiomih__mizuki / Instagram



ちなみに、ロゴにも施されているトレードマークの「キツネ」は、五穀を司る神様でもある“お稲荷様”をモチーフにしているそうです。



店内の壁にはこんなおしゃれなネオンも飾られているので、お店を訪れた際は注目してみてくださいね!ぜひ、万全の感染対策をした上でお出かけを。



お店に足を運ぶのが難しい方は、ぜひ公式オンラインショップをチェックしてみて。



マリトッツォの取り扱いはありませんが、看板商品「ハニートースト」をはじめ、食パンやバゲット、「バカンス」などを購入することができますよ!



街の人に愛されるパン屋さんのおいしさを、お取り寄せで楽しんでみてはいかがでしょう。





ベーカリー バカンス

住所:兵庫県神戸市中央区旭通3-4-15

営業時間:8:00〜19:00(※パンがなくなり次第終了)

定休日:なし(※予告なく変更される場合があります)

公式Instagram:@bakery_vacances







カテゴリ