札幌グランドホテル「グランビスタギャラリー サッポロ」で井川ゆきな陶展が開催

札幌グランドホテル「グランビスタギャラリー サッポロ」で井川ゆきな陶展が開催


札幌グランドホテルでは、9月2日(木)~10月29日(金)の期間、井川ゆきな陶展「うまれくるかたち-祈ること-」を本館1階「グランビスタギャラリー サッポロ」にて開催する。

札幌と盛岡を拠点に活躍する若手陶芸家



井川ゆきな氏は、2015年に北海道芸術デザイン専門学校卒業後、陶芸家の下沢敏也氏に師事し、札幌と盛岡を拠点に活躍している若手陶芸家。現在は円山陶房専任講師としても活躍している。


今回の展示では、「全ての生命の根源的な要素を持つ『土』と向き合い、自分自身の奥深くからうまれくるかたちを通し、生命の強さや優しさ、儚さを表現したい」と語る井川氏の、どこか柔らかさや生命の温もりを感じさせる陶芸作品、数点を展示。入場料は無料だ。


札幌グランドホテルは、「グランビスタギャラリー サッポロ」での展覧会を通じて、市民はもとよりホテルを訪れる多くの利用者に北海道のアートや芸術文化に自由に触れてもらい、ホテルを介して地域と市民、文化の新たな繋がりを創造し、市民生活への貢献を図っていく。

「新北海道スタイル」安心宣言を踏まえた取り組み


同ホテルでは、北海道庁から発表された「新北海道スタイル」安心宣言を踏まえ、利用者とスタッフの健康と安全、公衆衛生を第一に、検温の実施、アルコール消毒液の設置、定期的な消毒などの感染症拡大防止対策を実施している。

井川ゆきな陶展 「うまれくるかたち-祈ること-」を訪れてみて。

■札幌グランドホテル
住所:北海道札幌市中央区北1条西4丁目

※営業・実施状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ