氣志團・綾小路翔、ライブ中の恐怖体験告白 パニックになったメンバーが思わぬ行動に

氣志團・綾小路翔、ライブ中の恐怖体験告白 パニックになったメンバーが思わぬ行動に

 ロックバンド・氣志團の綾小路翔が、3日放送のフジテレビ系バラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』(毎週金曜 後9:58)に出演し、ライブ中の恐怖体験を語った。



【写真】“酒のツマミになる話”を披露した島太星、小島瑠璃子ら



 同番組のMCを務めるのは、松本人志と千鳥(大悟、ノブ)、ゲストは綾小路のほか、長田庄平(チョコレートプラネット)、小島瑠璃子、島太星(NORD)が登場。円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタート。番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。



 北海道を拠点に活動するボーイズユニット・NORDのメインボーカルである島は、かつてアルバイトで挫折した経験を明かし、「“自分にはできないと思う、尊敬できる職業”はありますか?」と問いかける。これに長田は「毎週ネタを作る漫画家さんはすごい」と返すが、隣に座っている小島をはじめ、その場の空気が凍り付く。そして松本や大悟から小島へ、漫画家に関する質問が次々投げかけられることに。はじめはうまくかわしていた小島だったが、ノブに「今日は逃さないよ! 全部聞くから」と宣言されると、一転して大ピンチになる。



 また、ノブは「殴り合いになるほど“本気のけんか”をしたことはある?」と切り出す。話を振られた綾小路は「以前、大阪でのライブ中に一人の男性が近づいてきて、にらまれて…」といい、「お客さんたちがおびえていたので…」と、とっさにある行動に出たと語る。すると怒ったその男性が、綾小路や他のメンバーを恐怖のどん底に陥れたそうで、ノブは「こわっ!」と驚く。さらに、綾小路が「うちのギター担当が完全にびびって」と、メンバーがパニックで思わぬ行動をとったと明かすと、一同は手をたたいて大笑いし、小島は「火事場のばか力だ!」と目を丸くする。



 そのほか、小島の「芸能界の先輩のかっこいい瞬間」や、長田の「相方・松尾駿に本気で腹立っていること」などの話題など、お酒を飲みながらの“本音トーク”に注目だ。
カテゴリ