BABYMETALプロデューサーのKOBAMETAL、分岐点を語る「グループ名が降りてきた時、すべてが始まった」

BABYMETALプロデューサーのKOBAMETAL、分岐点を語る「グループ名が降りてきた時、すべてが始まった」

 BABYMETAL結成10周年を記念した企画展『10BABYMETAL LEGENDSEXHIBITION』が4日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで行われ、全ライブを手がけるプロデューサーのKOBAMETALが来場した。



【全身ショット】著書を手に…ポーズを決めるKOBAMETAL



 同展は、BABYMETAL結成から今年の日本武道館10公演までのライブ活動を中心とした展示に加えて、指向性スピーカーを使った音の演出、最新衣装、フォトスポットなど、盛りだくさんの内容となっている。



 2日に『10BABYMETAL LEGENDS』(ぴあ)、29日にはエッセイ『鋼鉄っぽいのが好き‐人生9割メタルで解決‐』(KADOKAWA)を発売。ターニングポイントについて「グループ名が降りてきた時、そこからすべてが始まりました。その時にこれはいけるなと。BABYMETALって、1回聞いたら忘れない。ワードもすごくキャッチーですし、小さなお子様からご年配の方まで(親しんでもらえる)。メンバーとの出会いもすごく大きかったですし。いろんなことが積み重なってきました」と言葉に力を込めた。



 著書についても「BABYMETALにとって、活動=ライブ。そういったものが詰まっている」とアピールしていた。東京会場は23日まで、大阪会場はHMV&BOOKS SHINSAIBASHIで、10月1日から10日まで開催される。
カテゴリ