「CoCo都可」に、栄養の宝庫“ドラゴンフルーツ”を使用した鮮やかなドリンクが登場

「CoCo都可」に、栄養の宝庫“ドラゴンフルーツ”を使用した鮮やかなドリンクが登場


全世界で4,500店舗以上を展開するグローバルバブルティーブランド「CoCo都可(ココトカ)」に、鮮やかなピンク色が目を引くドリンク「トロピカルドラゴンフルーツ」が登場。9月3日(金)から期間限定で発売中だ。

フレッシュドリンクを提供するドリンクスタンド


1997年に台北で創業、アジア各国の主要都市のほかニューヨークやロンドン、パリなど世界各国でタピオカミルクティーやフルーツを使ったフレッシュドリンクを提供しているドリンクスタンド「CoCo都可」。日本では、下北沢店・町田店・高田馬場店・秋葉原店の都内4店舗のほか、大阪のなんばCITY店、兵庫のピアザ神戸店の計6店舗を展開している。

「トロピカルドラゴンフルーツ」発売までの経緯


現在、台湾では新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、特産物である果物の輸出販売量が例年より大幅に減少している。「CoCo都可」では「行政院農業委員會農糧署」と手を組み、台湾産果物の販売促進プロモーションを実施していることから、日本でも何か展開できるものはないかと輸入検査を重ね、ドラゴンフルーツを使用したドリンクを新たに販売することとなった。

ドラゴンフルーツの果肉×ヨーグルト


日本初上陸となる「トロピカルドラゴンフルーツ」は、北米の「CoCo都可」ではすでに大人気のドリンク。ドラゴンフルーツの果肉とコクのあるヨーグルトを組み合わせた一品で、隠し味のオレンジがヨーグルトをやさしく引き立てている。

ドラゴンフルーツは、美容やエイジングにうれしい、強い抗酸化作用をもったポリフェノールが含まれ、ビタミンやミネラル類がたくさん詰まった栄養豊富な果物。「CoCo都可」では、果肉の赤い「レッドドラゴン」と呼ばれる種類を使用している。カラダに優しいヘルシーなドリンクに仕上がっており、残暑で疲れたカラダにも嬉しく、ヴィヴィッドピンクの華やかな見た目は気分も上げてくれそうだ。

サイズはMのみで、価格は¥585(税込)となっている。
カテゴリ