鳥羽周作氏がレシピ監修を務めたサラダ専用ナッツ「GOOD NUTS GOOD SALAD」が登場

鳥羽周作氏がレシピ監修を務めたサラダ専用ナッツ「GOOD NUTS GOOD SALAD」が登場


創業60年のドライフルーツとナッツの専門店、上野アメ横小島屋は、代々木上原のレストラン「sio」のオーナーシェフ、鳥羽周作氏がレシピ監修を務めたサラダ専用ナッツ「GOOD NUTS GOOD SALAD」を、8月31日(火)に発売した。

小島屋


小島屋は、東京・上野のアメヤ横丁で創業65年。71種類の自家焙煎のナッツと82種類のドライフルーツを中心に販売を行う専門卸問屋だ。様々なニーズに合わせたオリジナルのミックスナッツや、野菜チップス、チョコレート、料理用食材まで、豊富な知識と熟練された製造技法から、幅広いラインナップを開発・展開し、プロユースから家庭まで、数多くの飲食店や地元のファンから愛され続けている。

「幸せの分母を増やす」をモットーに、東京・丸の内の「o/sio」などの運営、またSNSやメディアを通して、家庭でも試しやすい絶品レシピを提供するなど、食の魅力を多方面から発信し続けてきた鳥羽周作氏が、「こんなサラダあったらいいな。」という思いの下、小島屋と共同開発し、サラダのためのミックスナッツが誕生した。

「GOOD NUTS GOOD SALAD」



「GOOD NUTS GOOD SALAD」は、カシューナッツをベースに、アーモンドやくるみの異なる⾷感で、よりサラダを楽しく味わうことができる。

ドライフルーツのイチヂクとグリーンレーズンの⽢酸っぱさが加わることで、味の奥深さがより⼀層際⽴ち、さらに、クミン とコリアンダーのスパイスで、⾹りを演出。


⽇々のサラダに、レストランの味を気軽に取り⼊れることができる⼀品だ。

こだわりの3つのポイントと食べ方



⼩島屋と⿃⽻周作氏が考える「美味しいサラダ作りのポイント」として、1つ目は⾷べるリズム、2つ目は五味+1(旨味、苦味、⽢味、酸味、塩味)+⾹り、3つ目はお⼿軽 の3つを掲げ、ナッツそのものの旨味、ナッツの⽪の 苦味、ドライフルーツの⽢味、酸味、スパイスの⾹りを組み合わせている。


価格とサイズは、 左から500g/¥2,916(税込)、45g/¥648(税込)、270g/¥2,916(税込)。45gは、約4名分のトライアルサイズとなっている。

「GOOD NUTS GOOD SALAD」は小島屋の公式サイトにて購入可能。気になる人はチェックしてみて。
カテゴリ