スタバのチルドカップに秋の新作がお目見え。濃厚でまろやかな『バタースコッチラテ』が待ちきれない


スターバックスの味が手軽に楽しめる、サントリーのチルドカップシリーズに新作『スターバックス バタースコッチラテ』が登場。



9月21日(火)より、全国のコンビニにて期間限定で販売されます。



秋にぴったりの濃厚ラテが登場





「きょうは、どこをスターバックスにする?」のブランドメッセージのもと、2005年9月にサントリーから発売されたスタバのチルドカップシリーズ。



1日の始まりやひと息つきたい時、コンビニでスタバの味が手軽にゲットできるのがうれしいですよね。





この秋に登場する『バタースコッチラテ』(税込216円)は、濃厚なキャラメルのようなバタースコッチの豊かな風味×クリーミーなミルクを合わせた、まろやかな味わいが特徴。





スターバックス厳選のコーヒー豆が使われた、本格的で秋を彩る贅沢なラテなのだそうですよ。



気分があがるパッケージが目印





パッケージは、バターやキャラメルの溶け合うイメージをなめらかな曲線や色合いで表現!



気分が高まる華やかなデザインが目印ですよ。





『スターバックス バタースコッチラテ』は9月21日(火)より全国のコンビニで販売がスタート。



深まる秋にぴったりの甘く贅沢な味わいを楽しみたい人は、お近くのコンビニをチェックしてくださいね。



※一部の店舗では、お取扱いがない場合があります。



スタバ店舗では、秋の注目ビバレッジが続々とお目見え中





9月1日(水)からは、一部店舗を除く全国のスターバックス店舗にて、期間限定商品『パンプキン スパイス ラテ(Hot/Iced)』の販売がスタートしていますよ。



海外のスターバックスで“秋の風物詩”として人気のビバレッジが、日本では15年ぶりに登場しているんです。



お値段は、お持ち帰りの価格はShort 税込462円〜、店内利用時の価格はShort 税込470円〜。





他にも、『クラフトキャラメル ラテ(Hot/Iced)』がお目見え。



こちらはスターバックス リザーブ ロースタリー 東京では9月1日(水)より、全国11店舗のリザーブ ストア、リザーブ バーでは9月10日(金)から販売がスタートしますよ。



スターバックス リザーブ ロースタリー 東京では、持ち帰り時は税込864円、店内利用時は税込880円、その他の店舗では、使用する豆により価格が異なります。



詳しくはこちらの記事をチェックしてみてくださいね。



スターバックス 公式サイト

https://www.starbucks.co.jp/



カテゴリ