EARLE×JOHNBULL 別注スニーカーの先行予約を受付中

EARLE×JOHNBULL 別注スニーカーの先行予約を受付中


日本のシューズブランド「EARLE(アール)」に、デニムの聖地として有名な岡山県児島に本社を構える老舗デニムメーカー「JOHNBULL(ジョンブル)」が、別注の依頼を掛けた限定スニーカーがリリースされる。

同スニーカーはJOHNBULL ONLINE STORE限定のアイテムで、10月上旬の一般発売に先駆けJOHNBULL ONLINE STOREでは先行予約の受付がスタートした。

マルチセブンスニーカーの別注モデル



今回リリースされた同スニーカーは、「EARLE」 の「Multi seven sneakers(マルチセブンスニーカー)」の「JOHNBULL」別注モデル。


「マルチセブンスニーカー」は70年代のクラシックスニーカーをベースに再編集したハイブリットスニーカーでこだわりの上質な素材使いや、ハンドメイド製法でスポーツスニーカーにはない耐久性や通気性も兼ね備えた1足となっている。

男女問わず着用できる



そんなスニーカーに完全別注の配色とオリジナルヒールパッチを採用し、「JOHNBULL」の定番デニムや秋の新作アイテムと相性の良いデザインに仕上げた。

サイズ展開も幅広く用意されているので、男女問わず着用できる。カラーは、ベージュとネイビーの2色展開で価格は共に32,780円(税込)だ。

先行予約特典でインソールのプレゼントも



先行予約特典として、「EARLE」オリジナルのサイズアジャストインソールをプレゼント。


サイズ感がやや大きなシューズに入れることで、ジャストサイズに近いサイズ感にできるグッズだ。また、履きこむことでサイズが大きくなってしまったシューズのインソールとしても重宝する。

EARLE


「EARLE」は2018年FWシーズンよりスタートした“日常のエレガンス”をコンセプトに高橋亮平氏が作り出す日本のシューズブランド。メンズのクラシックスタンダードをベースに、レディースのエレガントな要素やテクニック加えた「EARLE」を提案。

ジョンブル


「ジョンブル」は1952年の創業以来、歴史の中で培った技術と感性を糧に、自社での製作を強みとし、現在ではジーンズを中心としたカジュアルウエアの企画、製造、販売を一貫して行っている。

別注スニーカーの詳細はJOHNBULL ONLINE STOREで確認を。

「EARLE」×「JOHNBULL」 の別注スニーカーをチェックしてみて。
カテゴリ