森七菜、照れながらも破壊力抜群の“ぷにぷにポーズ”披露「雪見だいふくにそっくり」

森七菜、照れながらも破壊力抜群の“ぷにぷにポーズ”披露「雪見だいふくにそっくり」

 先月、約1年ぶりの新曲「深海」をリリースした森七菜。作詞作曲とプロデュースを「YOASOBI」のAyaseが担当したことでも話題に。MVでは、バラードにのせてどこか憂いのある表情が印象的だが、最新のCMでは、持ち味の全力笑顔を見ることができる。“もちなな”と呼ばれるもちもち肌や、フレッシュさあふれる演出に注目したい。



【動画カット】「雪見だいふく」に似てる?おもちのようなほっぺたの森七菜



■もちもちほっぺたで『雪見だいふく』を表現「恥ずかしかったです(笑)」



 ファンの間で“もちなな”と呼ばれるように、もち肌のほっぺたを披露しているのは、「雪見だいふく」の新CM。



 “理想のおもち”を求める商品開発担当を演じ、思考錯誤を重ねる様子が描かれる。ふと自分の頬を触った瞬間、「ぷにぷに…?」と何かひらめくと、自らおもちをついて修行し、商品を完成させる。最後には、雪見うさぎと一緒にくつろぎ、ほっぺでぷにぷに感を表現する可愛らしい森の姿を見ることができる。



 WEB動画では早口言葉に挑戦。何度も失敗してしまい悔しそうにする様子や、8回目にしてOKが出ると、思わず「よっしゃー!」と満面の笑みを浮かべながらガッツポーズをする裏側も、メイキングにて公開されている。



 撮影後のインタビューも公開されており、“ぷにぷにポーズ”について「恥ずかしかったです(笑)」とコメント。「よく『丸顔だね』と言ってもらうのですが、『撮影だからご飯我慢しようかな』と言ったら、(お母さんから)『いいじゃない、雪見だいふくにそっくりなんだから、その良さを生かしていきなさい!』って言われたので…そのまま来ました(笑)」と、家族との裏話も明かした。



 その“ぷにぷにポーズ”に「森七菜ちゃんを選んだ人まじで優秀」「可愛すぎる…尊いです」「天使ですか!」「ぷにぷにがぷにぷにを食っとる姿、可愛すぎ」などの反響が寄せられた。



■1人7役に挑戦でピンク髪も披露「森七菜様しか勝たん」



 NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」の最新CMでは、ピンクや金などの華やかな髪色や、インパクトのあるコーディネートを身にまとった7つのファッションに挑戦。YOASOBIの「三原色」に合わせ、森と神尾楓珠が個性豊かな若者を1人7役で演じている。



 撮影では、2人のスタイリングが変わるたびに大きく盛り上がり、特に「一度やってみたかった」というピンク色の髪で登場した森には歓声が。撮影の様子を映したメイキングも同時に公開されており、2人の変化をよりじっくりと見ることができる。



 これから挑戦してみたいファッションを聞かれた森は、「ちゃんと大人にならないと…と思ってフォーマルな、意識高めな服を着たいと思ってるんです。“黒”とか」とコメント。それに対し、神尾が「“黒”って、そんな意識高めなの?」とつっこむと、「…だと思います(笑)。女優さんとか、素敵に“黒”着ちゃう、みたいな」と“女優”のイメージを明かした。そのうえで、「“黒”なんだけど個性的な形とか、そういうところで差をつけていきたいと思っています(笑)」と自分の理想について語った。



 SNSでは「ピンク髪も新鮮でいい」「森七菜しか勝たん」「素朴な感じだから派手なの似合うイメージなかったけど似合ってる!」などのコメントが寄せられていた。

カテゴリ