櫻坂46森田ひかる、小さい頃の夢は「ゾウさん」 “夢年表”でルーツに迫る

櫻坂46森田ひかる、小さい頃の夢は「ゾウさん」 “夢年表”でルーツに迫る

 人気アイドルグループ・櫻坂46の森田ひかるが、10日発売のファッション誌『ar』(主婦と生活社)に登場。自身の“夢年表”を公表し、幼少期のキュートな夢を明かした。



【写真】いつもと違う雰囲気にドキッ…アップヘア&浴衣姿の森田ひかる



 森田は今年から連載「ヒカルノメ」をスタート。あまり語られてこなかった彼女のさまざまな一面を、透明感あふれるビジュアルと心に響く文章でひも解いていく。今回は、アイドルになるという夢をかなえた森田の子供の頃の夢について掘り下げた。



 5~6歳の頃になりたかったのは「ゾウさん」というかわいすぎるエピソードに始まり、中学生頃から声優~アイドルを目指す過程までじっくりと話したインタビューを読めば、ますます“るんちゃん”推しにならざるを得ない。



 同号にはそのほか、眞栄田郷敦、宮世琉弥、神尾楓珠、7ORDERの森田美勇人&長妻怜央など、イケメンが多数登場する。表紙も創刊25周年を迎えた同誌で初めてのメンズモデルとなる山下智久。
カテゴリ