美断面のフルーツ大福はまさに旬。スイーツ店が手がける「菓匠よしふじ」に秋の新作がお目見えです


秋の果物が楽しみなこの季節。



大阪の和スイーツカフェ「菓匠よしふじ」には、果物好きにはたまらない『旬のフルーツ大福』の新作が登場しましたよ。



人気スイーツ店が手がける「菓匠よしふじ」





「菓匠よしふじ」は、産地直送のフルーツを使ったケーキが人気の、大阪・梅田のスイーツ店「Sweet's(スィーティーズ)」が手掛ける和スイーツカフェです。





季節ごとに楽しめる、人気の『旬のフルーツ大福』は、その時に「最もおいしい」と判断された秀ランク以上で大粒の高級フルーツだけをふんだんに使用。



旬の果実を1個丸ごと求肥と餡で包んだ、フルーツにとことんこだわった大福なのだとか。



また、旬にあわせて産地やブランドを決めるため、同じ果物でもそのタイミングで違った美味しさが味わえるそうですよ。



初秋に味わえる5種類のラインナップ



現在お目見えしている「旬のフルーツ大福」は5種類。





一番人気の『シャインマスカット大福』は、甘くてジューシーな大人気ブランド「晴王」からスタート。



大きさにもこだわり、粒の大きなマスカットが出てきたら品種を変えていくのだそうですよ。





華やかな『いちじく大福』は、和歌山県産の秀ランク以上のいちじくを使用。



柔らかく甘みが強く、酸味が少ないのが特徴なのだとか。





柿大福』は、奈良県または和歌山県産の種なし柿を使用。



柿が丸ごと1個入っているから、ちょっとしたサプライズなお土産にもぴったりですよ。





ナガノパープル大福』は、契約農家から仕入れた特別な大粒サイズが楽しめちゃう。



皮ごと食べられるナガノパープルは、​皮と実のあいだにぎゅっと旨味が濃縮されているのだとか。





みかん大福』は、皮が薄く旨みが濃縮された小ぶりのみかんを使用。



丁寧に湯むきして、みかんの香りを閉じ込めているそうですよ。



和菓子好きもフルーツ好きもしあわせな気分になれちゃうラインナップ。



今だけの旬の味わいを堪能したい人はチェックしてくださいね。



<店舗詳細>

菓匠よしふじ

〒542-0061

大阪府大阪市中央区安堂寺町1丁目3−13(Sweet'S 谷六店内)

営業時間 11:00~21:00

定休日 不定休



菓匠よしふじ

Instagram:@sweets.yoshifuji.2020

Sweet's公式WEBサイト

https://www.umeda-sweets.com/





カテゴリ