大事にされるために演出したい♡「頑張って手に入れた感」のある女性とは

大事にされるために演出したい♡「頑張って手に入れた感」のある女性とは

いい感じの男性ができたと思ったらただの遊びだったり、彼がいても浮気されたり振られたり……。


交際がうまくいかず、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?


なぜ恋愛がうまくいかないのか……それは男性から軽く扱われてしまっていることが理由の一つかも。


多くの男性は、すぐに付き合えた女性より、一生懸命口説き落として付き合った彼女を大切にする傾向があります。


そこで今回は、彼が夢中になる「頑張って手に入れた感」のある女性の特徴をご紹介します。




お金や時間はできるだけ使ってもらう


できれば、交際前も交際後もできる範囲で彼にお金や時間、労力を使ってもらったほうがいいです。


たとえば、彼がおごってくれると言っているのに「いいよ、私も出すよ」と無理にでも割り勘にしようとしたりするのは微妙です。


男の見せ場を奪うし、お金があまりかかってないので、「一生懸命頑張って手に入れた」という感覚は出てきにくいです。


また時間も同様、彼のことが好きすぎるあまり、全て彼の予定に合わせてしまう子もいるでしょう。


彼が忙しそうならば「デートは今度でいいよ」と自分から延期する流れに持って行く子もいるのではないでしょうか?


彼思いの優しい子ではありますが、全てを彼に合わせてしまうことで、彼の所有欲、独占欲を刺激できず、下手したら雑に扱われます。


ある程度はあなたのために時間を捻出してもらったほうがいいでしょう。


出会ってすぐに付き合わないようにする


女性のなかには異性と出会ってすぐに交際!と勢いだけで付き合ってしまう人もいるかもしれません。


もちろん、二人の相性が良かったり、交際後にお互いに関係を良くしようと努力したりできれば、交際は続きするでしょう。


しかし、一気に盛り上がった恋は、盛り上がったときの勢いと同じくらい急速に熱が下がります。


簡単に交際できたとなると執着心も湧きにくいもの。


タイミングよく「欲しいな」と思っていたモノを手に入れた場合と、一生懸命努力してやっとの思いで手に入れたものとでは、愛着度や執着心に違いが生じるもの。


もちろん、変に渋ったり焦らしたりするのはよろしくないですが、相手のアプローチの勢いに負けてサクッと交際するのはおすすめしません。



恋愛以外にも夢中になれるものがある


恋愛以外にも夢中になれるものがある


恋愛だけじゃなく、趣味や勉強など、彼以外にも夢中になっている女性は、彼からしたら追いかけたくなる対象です。


恋愛体質の女性は、交際前・後も彼に夢中になりがちですが、それでは彼も安心しきってしまいます。


「一生懸命頑張って手に入れた」と思わせたいのであれば、交際前はある程度追わせるべきでしょう。


そして交際後は「完全に手に入った」と思わせないように、趣味を楽しんだり友達と旅行に行ったりして、彼にべったりしないほうがいいです。


べったりするのは彼と二人きりのときだけとメリハリをつけるのも手です。


彼よりも少し冷静な方がいいみたい


彼に大事にされる女性は、恋愛に対して冷静です。


温度差がありすぎると彼も疲れてしまいますが、彼女が少し冷静なくらいな方が尽くされやすく、大事にされるものです。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ