京都・よーじやカフェの「顔パフェ」3種がリニューアル。別添えのソースで味の変化も楽しんで


京都の「よーじやカフェ」の定番人気メニュー『顔パフェ』がリニューアル。



9月13日(月)から装いも新たにお目見えします。



よーじやカフェのパフェがリニューアル




よーじやカフェ 祇園店




よーじや 嵯峨野嵐山店



京都の人気エリア、祇園と嵯峨野嵐山にお店を構える「よーじやカフェ」。



『顔パフェ』は、あぶらとり紙でおなじみの“京美人”の顔が描かれた、よーじやカフェの人気メニューなんです。





この秋、きなこ、抹茶、紅茶の3種類のパフェがリニューアルして登場。



いずれも別添えのソースで味の変化も楽しめるそうですよ。



きなこ、抹茶、紅茶の3種のフレーバー





きなこパフェ』(税込1200円)は、きなこ×メープルシロップの和と洋の絶妙バランスが楽しめるパフェです。



きなこアイス、メープル風味のクリーム&ゼリー、きなこと相性抜群の道明寺粉で作られたもちもちのお団子を重ね、アクセントにオレンジピールやニッキで風味付けしたミックスナッツをプラス。



別添えのメープルシロップでお好みの味に調整できますよ。





抹茶パフェ』(税込1200円)は、オリジナル抹茶アイス、抹茶ゼリー、抹茶クッキーなどを重ねた抹茶づくし。



モチっとした白玉、サクサクのニッキクランチが食感をプラスします。



より抹茶を堪能したい人は、香り深い抹茶の味にこだわった追い抹茶ソースをかけて召し上がれ。





ミルクティーパフェ』(税込1200円)は、濃厚な和紅茶×爽やかなアールグレイ、2種類のアイスクリームを使用。



自家製の紅茶シロップに漬けこんだタピオカ、茶葉を蒸らして作った紅茶ゼリーなど、こだわりが詰まったパフェなのだそうですよ。



オレンジピール入りミルクソースをかけると、濃厚な紅茶の風味にオレンジの爽やかさが加わり、新しい味が楽しめるのだとか。



どれにしようか迷ってしまう3種類のパフェ。



散策の途中のひと休みに味わってみてはいかがでしょう。



※お出かけの際は感染症対策をお忘れなく。



よーじや 公式サイト

https://www.yojiya.co.jp/



よーじやカフェ

Instagram:@yojiyacafe_official



カテゴリ