アナログ回帰したくなる色彩感。細字水性サインペン「EMOTT」シリーズに、新しいラインナップが仲間入り


三菱鉛筆株式会社から発売されている、水性サインペン「EMOTT(エモット)」をご存知ですか?このシリーズの特徴は、多彩な色調と、デザイン性にこだわって作られているところ。



今回は、新色と既存色を組み合わせた水性サインペンセットなど、気になるニューアイテムをまとめてご紹介します。



ノートやスケジュール帳を絶妙カラーで彩れる、手書き派の愛用アイテムになりそうですよ。



思わず書きたくなる色が揃うペン/EMOTT





2019年に登場したEMOTTは、“私らしい色づかいで、毎日を彩る”がコンセプト。



白を基調にしたシンプルさや無駄のないデザインで、過去にはグットデザイン賞に選ばれたこともあるんですよ。





そんなEMOTTに新たにお目見えするのが、水性サインペンの「EMOTT新5色セット(各 税込1100円参考価格 )」。



新色と既存色を組み合わせた5色が1セットとなり、ニュアンスカラー/ボタニカルカラー/ミッドナイトカラー/バーチャルカラーの、4つのカラーグループで展開されます。





エクリュ/アッシュローズ/スレートブルーの新色と、既存色のシーフォグ/サックスブルーが入った「No.9 NUANCE COLOR/ニュアンスカラー」なら、安らぎ感ある、オーガニックなカラーリングが楽しめそうですね。





深みのある色合いを堪能したいなら、ペールラベンダー/ブルーブラックのニューカラーと、既存色レモン/バイオレット/ブラックが入った、「No.11 MIDNIGHT COLOR/ミッドナイトカラー」はいかがでしょうか?



「EMOTT新5色セット」の販売は、9月24日(金)からの予定です。 



思わずアナログな手書きスタイルに戻したくなるような、魅力的なカラーが揃うEMOTTシリーズを、ぜひチェックしてみてくださいね。



色鉛筆のような「EMOTT pencil」もお見逃しなく





0.9mmという太めのカラー芯により、色鉛筆のような表現が可能になる「EMOTT pencil(各 税込1100円参考価格)」もユニークですよ。





芯が太いため発色よく、濃淡などの表現もおこないやすいんだとか。まるで色鉛筆のようなニュアンスが出せることから、商品名をシャープペンではなく“ペンシル”にしたといいます。





カラーは4色を1セットにした、リフレッシュカラー/トロピカルカラー/ノスタルジックカラーの、3パターンで展開。セット内には「EMOTT pencil」4本と、替芯4色x各2本が入っていますよ。



「EMOTT pencil 替芯(各 税込220円参考価格)」も別途購入可能。



EMOTTの水性ペンとペンシルを、重ね使いすることもできるそうなので、より表現の幅を広げたい人はぜひチャレンジしてみて!こちらも9月24日(金)に発売されます。  



カテゴリ