東京2020大会で雄姿を見せた選手たちへの感謝を表現したJALの新CM公開、嵐のCM曲も話題に

東京2020大会で雄姿を見せた選手たちへの感謝を表現したJALの新CM公開、嵐のCM曲も話題に

 東京2020大会を通じた感動を胸に、一人一人がさらに輝ける未来に向けて、一歩踏み出せることを願いエールを送る「JAL がんばろう日本!大会後篇」のTV-CMが公開となった。



【動画】東京2020大会、選手たちの雄姿が蘇るJALのTV-CM 嵐の楽曲にも注目



 同CMでは、柔道の阿部詩選手、体操の村上茉愛選手、車いすバスケットボールの香西宏昭選手、車いすテニスの上地結衣選手など、東京2020大会で活躍したアスリートの名シーンが描かれるとともに、雄姿を見せてくれた選手たちへの感謝のメッセージが綴られている。



 「あの感動を 勇気に変えて、さあ、未来に向けて 飛び立とう!」と、CMの最後にはJALの特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」3号機も登場。CMから日本中を元気にしていきたいという同社の想いが込められたCMになっている。



 同CMは、嵐の楽曲「ユメニカケル」を使用。SNSでは「嵐の曲がテレビで流れるの嬉しい」「CMで曲が流れてグッときた」などと反響を集めている。

カテゴリ