いま選びたいのは、フェアな価格・品質にこだわるブランド。パリ発の香水「Essential Parfums」が日本初上陸


2018年パリで設立されたフレグランスブランド「Essential Parfums(エッセンシャル パルファン)」が、日本に初上陸。



9月16日(木)より、NOSE SHOP大阪とオンラインにて販売がスタートします。



パリ発の香水ブランド「Essential Parfums」





香水業界で25年以上のキャリアを持つベテランたちのノウハウが結集した、香水ブランド「Essential Parfums」。



持続可能な栽培方法で生産された天然原料と、環境にやさしいパッケージの香水づくりにこだわり、複雑化・高級化が進んだ高級フレグランスの世界に、フェアな価格と確かな品質で一石を投じることを目的としたブランドです。



「オードパルファム」(10ml 税込6050円)と「オードパルファム(100ml 税込1万9800円)に加え、7種の香りが楽しめる「ディスカバリーセット」(税込7700円)が展開されますよ。



気になる香りのラインナップをご紹介





「ボア アンペリアル」は、官能的でフレッシュなウッディノート。



インドネシアの最高級パチョリから、バイオテクノロジーでアップサイクルされたアキガラウッドを中心に、芸術的に組み上げた香りになっているそうです。





甘い香りが好きな方には、「ディビン バニーユ」がぴったりかも。



マダガスカルでサステナブルに生産されたバニラを使い、神秘的かつ控えめで、深く魅惑的なフレグランスに仕上げているといいます。





「オランジュ サンタル」は、輝くビターオレンジと雄大なサンダルウッドを感じさせる香りです。



眩しい太陽を思わせる、イタリアの海岸の光景を思い浮かべてみて。





イタリア・カラブリア州の最高級ベルガモットが香る、「ナイス ベルガモット」にも注目。



コモロ諸島のバラ、ジャスミン、イランイランのフローラルアコードが華を添え、シダーウッドとトンカ豆が柔らかく温かなベースを残しているんだとか。





「ザ ムスク」は、フレッシュでハニー、そして温かみを感じさせる香りです。



甘い蜂蜜が、特別なムスクと相まってとろける甘さをもたらし、サンダルウッドが極上の滑らかさを表現しているそうですよ。





すべての花の中で最も官能的な“ローズ”は、神が創る全ての創造物の美と背徳を表すといわれているんだとか。



「ローズ マグネティック」は、遊び心と中毒性がありながら、現代的なフレグランスです。





「モン ベチベー」からは、フレッシュさ&神秘さを感じられそう。



パチョリオイルやガイアックオイルをベースに、トップにはジュニパーオイルやペパーミント、ライムオイルが香ります。



一部店舗販売だからご注意を





ご紹介した7種の香りは、単品のオードパルファム2サイズのほか、お試しサイズがセットになった、「ディスカバリーセット」もお目見え。 



NOSE SHOPオンラインと大阪店舗でのみ販売となるため、購入の際はご注意くださいね。



NOSE SHOPオンライン

https://noseshop.jp



カテゴリ