大事な1冊は使い勝手にこだわりたい。左ききさんの“かゆいところ”に手が届く「左ききの手帳 2022」が登場


生活の中の小さな不便に悩む、“左ききさん”必見!



文具や暮らしの道具を扱うオンラインストア「左ききの道具店」が、「左ききの手帳 2022」の販売をスタートしました。左ききさんならではの悩みを解消してくれる、うれしい仕様が盛りだくさんの1冊ですよ。



「左ききの道具店」って知ってる?





「左ききの道具店」は、“左利きさんにうれしい道具のお店”をコンセプトに、文具や生活雑貨を扱うオンラインストア。



人口の約10人に1人は左ききといわれている中、私たちが日常に使う道具の多くは、右ききの人に合わせてつくられています。ハサミや片刃の包丁、缶切り、万年筆などなど…使いながら不便を感じたことのある左ききさんも、多いのではないでしょうか。





そして、手帳もそのひとつ。毎日使うものだからこそ、本来は自分の利き手に合ったものを使いたいですよね。そんな思いを形にするために、左ききの道具店が企画立案し、2019年にはその第1弾が、クラウドファンディングでの製品化に成功しています。



以降、毎年アップデートが実施され、このたび最新版として「左ききの手帳 2022」が、9月12日(日)に発売されました。



この機能性、左ききにはたまらない!





「左ききの手帳 2022」(税込2800円)には、左手で書きやすい工夫が盛りだくさん。





例えば月間ブロックの日付は、書く手に隠れないよう、すべて右上に配置されています。





週間予定の右側に配置されがちなフリーページも、このように左側にくることで、予定を見ながら左手でメモすることが可能に。





右開きになっているため左手でページが探しやすく、さらに、180度パタンと開く糸綴り製本は、利き手に関わらずうれしいポイントですよね。





巻末には、便利な切り取りメモもついていますよ。





B6サイズの1月始まり(15ヶ月分)仕様で、カラーはグレイッシュベージュ/ライトブルー/ネイビーの3色展開です。



カバーは、水に強いPVC素材が使われているので、汚れた場合でもサッと拭き取ることができますよ。手持ちのものや手作りのカバーと合わせたい人に向けた、「カバーなしタイプ」(税込2500円)も販売されています。



購入特典のボールペンには、左ききだけが“ニヤリとできる瞬間”が…





また、購入特典としてオリジナルボールペンのプレゼントも。



こちらは、2021年版に特典として付属した際には、「手帳もよかったけど、ボールペンに感動した!」という声が多数上がった、人気のアイテムだといいます。



“左手で持つと店名ロゴが正位置で見える”という、左ききさんだけが味わえる楽しみに、思わずニヤリとしてしまいそう。



「こんなのが欲しかった!」を詰め込んだ1冊



今回が3度目の制作となった「左ききの手帳」は、アンケートで実際に受け取った意見や要望をできる限り反映し、改良の末に出来上がったといいます。



かゆいところに手が届く1冊は、きっとQOLも大きくアップしてくれるはず。これまで普通の手帳に不便を感じていたという左ききさんは、ぜひチェックしてみてくださいね!



左ききの道具店 手帳ページ

https://hidari-kiki.jp/tags/144/



カテゴリ