全日本プロレスの新人・斉藤兄弟、大阪で“聖地X”ジュンレイ 企画動画2本公開

全日本プロレスの新人・斉藤兄弟、大阪で“聖地X”ジュンレイ 企画動画2本公開

 主演に岡田将生、ヒロインに川口春奈、「SR サイタマノラッパー」シリーズ、『22年目の告白−私が殺人犯です−』『AI崩壊』などの入江悠監督が、劇作家・演出家の前川知大(劇団「イキウメ」主宰)の脚本をオール韓国ロケで映画化した『聖地X』(今秋に劇場・配信で同時公開)。このたび、本作の“宣伝担当”を務める全日本プロレスの斉藤兄弟による企画動画が2本公開された。



【動画】あいりん地区でプロテインバトル!?



 斉藤兄弟は、アメリカと日本のハーフ。共に学生時代をアメリカで過ごし、大相撲・出羽海部屋に入門。8年間活躍し、引退。2020年12年、全日本プロレスの公開入門テストに合格し、プロレスラーに転向。今年6月9日に後楽園ホールにてデビューを果たした。



 映画公式You Tubeチャンネルを、双子である彼らの名前、斉藤ジュンとレイにちなんで「斉藤兄弟の聖地Xジュンレイ!!」とし、斉藤兄弟が世の中の聖地を見つけ、さまざまな企画に挑戦していく。今回公開されたのは、「大阪到着!第一弾 ディープすぎ自主規制編」と「大阪第二弾 プロテイン対決&スーパー玉出編」の2本。



 初企画動画の舞台はいきなり遠方の大阪へ。内容は、斉藤ジュン・レイの二人が大阪のとある土地を巡り、ゆく先々を聖地として認定するか判断するといったもの。第一弾の動画内では、言わずと知れた!?大阪市内の“ある通り”に入っていくも、進むにつれて場所が「ディープすぎる」ことを理由に突然画面がブラックアウトされ、初企画動画にして斉藤ジュン・レイが半分以上登場しないという斬新な動画に。



 さらに、第二弾の動画では、街中で見つけた自販機のプロテインを一気飲みし、負けた方は20回腕立てをするというミニゲームに挑戦。商店街を進むと、「スーパー玉出」という激安スーパーに一同大興奮する。大阪を自由気ままにに楽しむ斉藤ジュン・レイだが、果たして二人に認定される聖地とは一体どこなのか!? 最後まで見届けよう。

カテゴリ