King Farm Cafeに、地元・愛知県西尾市産のいちじくを使用したパフェが登場!

King Farm Cafeに、地元・愛知県西尾市産のいちじくを使用したパフェが登場!


大野精工が運営する愛知県西尾市のKing Farm Cafe(キングファームカフェ)に、秋の新メニューとして、地元西尾市産のこだわりのいちじくを使った「いちじくパフェ」が登場!9月13日(月)~10月中旬の予定で発売中だ。

地産地消を目指した「いちじくパフェ」



「いちじくパフェ」1,320円(税込)は、いちじくの甘みに濃厚な熊本阿蘇の阿部牧場ソフトクリーム、岡崎駒立ヤマサ園のぶどうも入ったこだわり尽くしの一皿。自社工房で作ったふんわりバウムクーヘンとバウムクーヘンラスクのカリッとした食感も楽しむことができる。

同メニューは、西尾市内婦人会の人から、“西尾市名産のいちじくをより多くの人に知ってもらい美味しさを広めていきたい”との声が挙がったことをきっかけに、いちじく農家である大河内農園の大河内さんと共に開発されたもの。

大河内農園は、現在出荷の最盛期を迎えているが、出荷時の悩みとして、“いちじくは非常に繊細な食材であり少しのキズや割れがあると出荷ができなくなる為、フードロスになる”ということがあるそう。一生懸命栽培した美味しい食材を有効活用したいと考え、このたびパフェの商品化が実現した。

高級フルーツの“旬”が堪能できる



いちじくは、カルシウム・鉄・カリウム・食物繊維(ペクチン)を豊富に含んだ健康食材としても知られており、首都圏では高級フルーツとして扱われている。

東京・名古屋では1個150~200円以上するいちじくを丸ごと2個使用したパフェ。地元でしか提供できない旬の味覚を、この機会に味わってみては。

■King Farm Cafe
住所:愛知県西尾市西浅井町坂下6-1
カテゴリ