生涯そばにいたい!男性が「彼女がやっぱり好きだ」と実感したエピソード

生涯そばにいたい!男性が「彼女がやっぱり好きだ」と実感したエピソード

お付き合いしていると、一緒にいることが、当たり前になってきますよね。


しかし、男性には彼女に惚れ直すタイミングがあるようです。


今回は、男性が「彼女がやっぱり好きだ」と実感したエピソードをご紹介します。



お金の管理をしっかりしていたとき


「結婚前提に付き合っている彼女がるんですけど、このあいだ家計簿を見せてもらったんです。


貯蓄目標とか、保険とか、細かく書かれていて、自分ひとりで不安を抱える必要はないんだな~と思いました。頼もしい彼女となら結婚も安心だなと」(29歳男性/広告)


結婚とお金は、大きく関係しているものです。彼女なりに、しっかり考え備えているなら、彼氏も頼もしく思えるでしょう。


「俺との将来、ちゃんと考えてくれているんだな」と、惚れ直すようですよ。


家族にやさしくしていたとき


「彼女の父親が病気で入院してしまったとき、彼女はその日のデートをキャンセルして、病院に駆けつけたんです。


そんな姿を見て、なんだかんだいって、家族を大切にしているんだなと思い、改めてこの子を選んだのは、間違いなかったんだなと確信しました」(27歳男性/ホテル)


親への愛情が見て取れると、その人を信頼できると感じるものです。


家庭により事情はありますが、家族や親へのちょっとした気遣いは、彼氏から見ても、十分に惚れ直す要素となりますよ。


信じてくれていると感じたとき


「この間の夜中に急に電話もらって、『会いたい』って言われたときは、最近はケンカばかりしていたので別れ話かと思ってました。


でもそのとき真剣に『やっぱり私にはあなたがいないとダメ』と言われて……。こんなに信頼されているのなら、ずっと大切にしたいなと思えました」(28歳男性/自営業)


心から信頼されているのが伝わると、やっぱり惚れ直すもの。


お互い欠点があるとしても、特別だと感じ合えるなら、ずっと一緒にいられるはずです。


彼に惚れ直してもらおう!


「惚れ直す」とのは、付き合いはじめのドキドキ感が戻ってくることではありません。


相手の奥深くにある愛情を知ることによって生まれる「敬愛」に近い感情です。


今回ご紹介した内容を参考に、「人としてどうあるべきか」これを意識しておけば、彼氏から惚れ直してもらえるはずですよ。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ