大阪・神戸の紅茶と食材を堪能!新大阪江坂東急REIホテルの秋限定アフタヌーンティー

大阪・神戸の紅茶と食材を堪能!新大阪江坂東急REIホテルの秋限定アフタヌーンティー


新大阪江坂東急REIホテルのレストラン「Delicious Kitchen EMONDEL(デリシャスキッチン エモンデル)」にて、9月16日(木)~11月30日(火)の期間、「EMONDEL Afternoon Tea~Autumn KOBE×OSAKA~(エモンデル アフタヌーンティー オータム 神戸 大阪)」が販売中だ。

選べる大阪・神戸の紅茶


「EMONDEL Afternoon Tea~Autumn KOBE×OSAKA~」3,500円(税込)は、大阪・神戸の紅茶と食材にこだわった、13種類のスイーツとセイボリーを楽しめるアフタヌーンティー。

紅茶は神戸の紅茶専門店「Lakshimi(ラクシュミー)」の「極上はちみつ紅茶」、または大阪の紅茶ブランド「amsu tea(アムシュティー)」の「イングリッシュブレックファースト」から選ぶことができる。

こだわり尽くしの3段ティースタンド



3段のティースタンドの上段には、マスカルポーネチーズの濃厚な味わいが楽しめる「植木鉢に見立てたティラミス」や、赤ワインでコンポートした林檎を加えて焼き上げた「クレームブリュレ」、アイスケーキと渋皮栗のグラッセを詰め込んだ店名ロゴの焼印が押された「EMONDEL最中」、マシュマロやクルミなどを混ぜ込んだ見た目がサラミソーセージのような「ショコラ」などのスイーツがラインアップ。


中段には、兵庫県産卵と六甲山麓の牛乳を使用した「ブランマンジェ」、粒が大きく、ふっくらもっちりした食感の風味豊かな黒大豆“丹波黒”と一緒に楽しむ「大阪産ほうれん草と抹茶のパウンドケーキ」、「フルーツ盛り合わせ」。


下段には甘みと香りが特徴の“神戸ビーフ”と、あっさりとした甘みのある脂質を持つ大阪府内で唯一のブランド豚“犬鳴ポーク”、淡路産オニオンを使ったジューシーなパテが主役の「ミニバーガー」や、大阪湾で水揚げされた魚と兵庫県産卵の「冷製茶碗蒸し仕立て」などのセイボリーが並ぶ。

同メニューは前日14時までの完全予約制だ。一品一品、こだわり尽くしの秋限定アフタヌーンティーを楽しんで!

感染拡大防止対策はHPをチェック


新大阪江坂東急REIホテルでは、利用者や従業員の安全を最優先に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みを実施中。詳しくはホテル公式HPを確認してみて。

■新大阪江坂東急REIホテル 
住所:大阪府吹田市豊津町9‐6

※食材の入荷状況により、メニューが変更になる場合がある。
カテゴリ