「ミスマガ2020」5人ラストロケ 成長した美しさをビキニでたっぷり披露

「ミスマガ2020」5人ラストロケ 成長した美しさをビキニでたっぷり披露

 多数のアイドル・女優・歌手を輩出した名門ミスコン「ミスマガジン2020」の受賞者5人が、18日発売の『週刊ヤングマガジン』43号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場。5人そろってのラストロケで、成長した美しさをビキニ姿でたっぷりと見せる。



【表紙】色とりどりのウェアを身に着けて美ボディを披露したミスマガジン2020



 応募総数2788人による最高の接戦から選ばれて「ミスマガジン2020」として1年を駆け抜けてきたのは、グランプリの新井遥(21)ほか、『ミスヤングマガジン』の後藤真桜(18)、『ミス週刊少年マガジン』の菊池姫奈(16)、審査員特別賞の大槻りこ(19)、読者特別賞の早川渚紗(21)の5人。



 まぶしい太陽のもと、おそろいの白ビキニや個性あふれるカラーのポップなビキニをまとい、それぞれが個性を存分に発揮。黒いビキニをまとい夕日に照らされたカットでは、新たな一歩へ歩みだす彼女たちの決意を感じさせる。



 また、同号のセンターグラビアには新井がソロで登場。1st写真集にして“限界突破”した『Far away』の全貌を初公開した。



 さらに、同号の巻末グラビアには新人女優の白石まゆみ(20)が登場。同誌公式サイト『ヤンマガWeb』の大反響を受けて、本誌グラビアでも清楚&大胆な魅力を見せつける。
カテゴリ