好きじゃないかも…男性の恋心を冷ます彼女の言動

好きじゃないかも…男性の恋心を冷ます彼女の言動

カップルが破局しやすい時期は、交際を始めて半年から一年といわれています。


恋愛を長続きさせるためには、お互いの素顔を受け止められるかどうかが重要になりそう。


そこを乗り越えられないと、彼の気持ちは簡単に冷めてしまうかもしれません。


今回は、男性が彼女への恋心が冷めてしまう原因をご紹介します。



彼のプライベートに厳しい


お付き合いを始めると、彼の趣味や生活習慣が気になりませんか?


彼が過度にハマっている場合は、注意した方がいいかもしれませんが、あまり厳しく接するのはNGです。


男性が結婚を決意できないのも、自分の自由な時間が減ったり、好きなようにお金を使えないといった、理由を挙げる人が多いもの。


彼の仕事やプライベートが充実するのは、恋人として嬉しいことです。


気になっても、少し大らかに捉えてあげられると、彼はますます愛情を感じてくれるはずですよ。


自分の話をしつづける


女性のなかには、おしゃべりが好きという人も多いのではないでしょうか。


しかし、自分の話ばかりをする彼女に、うんざりしてしまう男性もいるようです。


それこそ彼に自分の意見を押し付けたり、無理やり納得させようとするのは要注意。


「分かってもらいたい」気持ちが強すぎると、男性はお付き合いを負担に感じてしまうでしょう。


話を聞いてもらいたい時は、「愚痴になっちゃうけど、聞いてもらってもいい?」と予告するといいかもしれません。


「ごめん、私ばっかり話しちゃって」と気遣えると、男性はあなたの配慮にホッと安心するはず。


とくに彼がやさしい性格の場合、知らず知らず我慢させてしまっている恐れがあるので気を付けましょう。


彼の欠点ばかり見る



付き合い始めると、相手のいいところも悪いところも見つけやすくなります。


真面目そうなイメージだったけど、付き合ってみたら意外とだらしなかったとか。


欠点は誰しもがあって当たり前です。


順調な交際のためには、相手の欠点に目を向けるのではなく、相手の良さを見つけることも、とても重要なポイントだと思います。


彼の意外な一面も愛してあげられるくらい、ふたりの仲を深められるといいですね。


彼の恋心が冷める原因は…


恋心が冷める原因は、人それぞれです。


そのなかには、彼女の言動も含まれている可能性があります。


自分と付き合うことで、彼の幸せを奪っていないか客観視できると、彼の恋心をつなぎとめられるかもしれません。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ