“指揮官”土方歳三の戦略とは? 『歴史探偵』で徹底検証

“指揮官”土方歳三の戦略とは? 『歴史探偵』で徹底検証

 俳優の佐藤二朗が“所長”を務めるNHK総合『歴史探偵』(毎週水曜 後10:30~)。22日の放送では、新選組副長の土方歳三に迫る。



【写真】土方歳三のある願いが込められていた愛刀・和泉守兼定



 佐藤が探偵社を結成し、歴史に挑む新感覚番組。現場調査、科学実験、シミュレーションを駆使し、古代、戦国、幕末などさまざまな大事件の真相に迫っていく。



 幕末から明治に活躍した土方歳三。剣豪というイメージが強い土方だが、実は銃を用いた近代戦の天才的な指揮官でもあった。自ら軍を率いて戦った北海道・二股口の戦いでは、圧倒的な数の新政府軍を2度も打ち破っているのだ。



 番組では、この二股口の戦いを徹底検証。現場調査や科学的分析から、土方の戦略に迫る。見えてきたのは、先の先まで敵の動きを読んで作り上げた鉄壁の布陣。剣の道から銃での戦いへと進んだ指揮官・土方歳三の素顔とは…。
カテゴリ