男性に聞いた!疲れているときに「彼女にされて嬉しかったこと」

男性に聞いた!疲れているときに「彼女にされて嬉しかったこと」

忙しい彼に何が出来るかな、喜んでほしいな……。


こんな悩みはありませんか?


恋人が忙しいときこそ、支えたいと思うもの。


今回は、疲れているときに「彼女にされて嬉しかったこと」を男性に聞いてみました。




黙って側にいてくれた


「とくに何かして欲しいわけじゃなくて、何も言わずに側にいてくれるだけでいい。疲れているときにマシンガントークを聞くのも疲れるし……」(32歳男性/販売)


久しぶりに会えたのに彼女のマシンガントークを聞かされるのも彼は疲れてしまうのかもしれませんね。


男性は彼女に母親のような懐の深さを求めている気がします。


たまに会えた日はなにかしなきゃとか、どこかへ行かなきゃ……と焦ってしまうもの。


ですが、ここは落ち着いてどっしり構えて黙ってただ手を繋ぎ、一緒にテレビを眺めるようなまったりデートを楽しみませんか?


話を聞いてくれた


「自分が話したいときに話を聞いて欲しいかな。仕事の話もくだらない話も聞いてもらえるとガス抜きが出来てまた仕事を頑張れる」(29歳男性/営業)


「仕事以外のことを話せると気分が変えられる。他愛のないことでも話を聞いて貰えると嬉しい」(31歳男性/工場勤務)


自分の話を聞いて貰えると嬉しいのは男性も女性も同じなんですね。


心のモヤモヤを話すとスッキリしてまた頑張ろうと思うのではないでしょうか。


ポイントは、彼が話したいときに話を聞いてあげるということです。


自分の時間に余裕があるときに話を聞いてあげるのではなく、あくまでも「彼が話したいとき」に時間と労力をさいてあげることが大事。


疲れているから「また今後ゆっくり聞くね」と言いたくても、ちょっとガマンして聞いてあげてみて。



いつも通り過ごしてくれた


「何がしたいとかではなくて、2人でいるときはいつも通り楽しく過ごしたい。彼女の愚痴を聞くと疲れてしまう事もあるから、愚痴は言わずに楽しみたい」(28歳男性/事務)


2人でいるときに楽しく過ごせると明日からの活力になるのではないでしょうか。


忙しいけどこれを乗り切ればまた彼女との楽しい事が待っていると思うと今の忙しさも頑張れるのだと思います。


愚痴や不平不満は、冷静にLINEなどで伝えてその都度解消していけばOK!


せっかく会えた日には、とにかく楽しく過ごすことを意識して過ごしてみませんか?


思いやりと愛情を…


忙しくてなかなか会えず不安になってしまうこともあると思います。


これを頭の隅に置いておけば少しは彼も喜んでくれるのではないでしょうか。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ