シプリの“2021年秋冬のビジュアルイメージ”を紹介する特集コンテンツが公開!

シプリの“2021年秋冬のビジュアルイメージ”を紹介する特集コンテンツが公開!


「SIPULI(シプリ)」の“2021年秋冬のビジュアルイメージ”を紹介する特集コンテンツ「SIPULI 2021Autumn&Winter About Us」が、「公式通販NYオンライン」にて公開された。

カジュアルな女性らしさと知的な審美眼


「シプリ」とは、フィンランド語で“たまねぎ”のこと。

カジュアルな女性らしさと知的な審美眼をデザインコンセプトに、作り手の思いを届けたいという想いの下、2019年よりスタートしたプロジェクトだ。

料理を作るように服を作る


料理を作ることに似ている、「シプリ」の服作りの工程。

食材を選ぶときのように、素材の個性、原材料、生産背景にこだわり、料理を作る時のように、素材の良さを生かすデザインを厳選し、彩りを添えてファッションという「お皿の上」で表現を行う。

それは、地球環境に配慮したものづくりを行うこと、そしてその土地の風土や歴史が生み出した、職人の技や技術を用い、持続可能な社会を目指したものづくりをすることに繋がっている。

本格的なものづくりを軽やかに


“本格的なものづくりを軽やかに。”その想いをもとに、「シプリ」の2021秋冬コレクションは、Basic・Work・Militaryをベースにしつつも、今の時代に合ったプロポーションのウェアへ落とし込んだ。


商品は「カットソー」¥13,200(税込)や、9月中旬入荷予定の「ブルゾン」¥25,300(税込)と「パンツ」¥23,100(税込)、


11月初旬入荷予定の「ニット」¥27,500(税込)、「パンツ」¥22,000(税込)、


「シャツ」¥25,300(税込)、


10月中旬入荷予定の「コート」¥60,500(税込)と「ニット」¥22,000(税込)などがラインアップしている。

生活に寄り添い、長く愛用できる「シプリ」らしさの詰まったコレクションを楽しんで!
カテゴリ