たまにもらうと嬉しい!LINEで送られるとキュンとする写真とは

たまにもらうと嬉しい!LINEで送られるとキュンとする写真とは

日記のような報告LINEは反応に困るという男性は多いようですが、「LINEで写真を送ってくれるのは結構好き」なんて意見もあるんだとか。


女性としても話題のネタができるし、効果的に使いたいところですね。


そこで今回は、男性がLINEで送られるとキュンとする写真をご紹介します。




旅行先の写真


「好きな子が『(キャンプありの)フェスに行く』と言うけど僕は誘われなかったので、内心「ふーん、男かよ」とかいじけてたんですが(笑)、その子が会場での夕焼けや、屋台で買ったフェス飯との自撮りを送ってきてくれたのは嬉しかったですね。


会ったときに見せてくれるのもいいけど、リアルタイムで送ってくれると、分かちあってる感があって最高」(30歳男性/広告代理店)


きれいなものに感動する女性はもともと男性に人気ですが、それを「リアルタイムで」「自分だけに」シェアしてくれるとグッと来る、という男性も。


あなたが彼女ではなくても、ある程度自分に関心を持ってくれている彼なら、「日記じゃん」なんて思われる心配はありません。


「後日会ったときに見せる」「SNSでシェアする」より、抜群に反応が良いので、試してみては?


丁寧に配膳されたご飯の写真


「仕事帰り、気になる女子から『ご飯作って今から食べるよ』って自炊したご飯の画像が送られてきました。


ご飯そのものも美味しそうなんだけど、おしゃれなお皿にきれいに盛り付けてあったり、はし置きを使っているところにキュンときた!一人なのに、食卓を丁寧に整えてる子って、生活全体がきちんとしてそう」(27歳男性/保険会社)


料理ができる女性はなんだかんだ男性に人気ですが、さらに、食器やはし置きまで気を配っていると、「きちんとした子」「部屋もきれいそう」と好印象につながります。


彼にごはん写真を送りたいときは、配膳にも気を配るのがコツ。


とくに、なければないで済むような、はし置きのなどのアイテムを常用していると、女性としてレベルが高い印象に見えるそうですよ。



デートに着ていく服の候補写真


デートに着ていく服の候補写真


「彼女から『明日のデートの服、どっちがいい?』って、コーデが2パターン送られてきました。『ネタバレやめろよ』と思いつつ、こっちかな?って好みの方を返信したんです。


でも、次の日のデートはどちらでもない服を着た彼女が。意味ないけど、なんか予想を裏切られて楽しかったですね」(26歳男性/IT)


「期待が裏切られるのは嫌だけど、予想が裏切られるのは楽しい」という男性が多いです。


このケースの彼女は、最初から彼の予想を裏切る狙いがあったようですが、その狙いはない場合も、ふんわりと「どんなのがいい?」と聞くのではなく、2択にするのがポイント。


仲良くなりつつある、いい感じの彼なら、デートが盛り上がること間違いなしです。


美容院後の写真


「ただの自撮りは送られても『かわいいね』くらいしか言えないけど、美容院のあとに送ってくれる自撮りはいいですね。いつもよりかわいいし、イメチェンされていると『早く実物が見たい』ってワクワクします」(29歳男性/飲食)


無意味な自撮りには「お、おう……」となりがちな男性も多いもの。


美容院のあとのように、はっきりかわいくなっていて、褒めるべきポイントがわかっている自撮りは素直に反応できるので嬉しいのだとか。


髪がツヤツヤだと顔までかわいく見えてきます。美容院のあとは、自撮りしておくとよいでしょう。


反応しやすい画像がいいよう


私生活が見えたり、反応しやすいポイントがあったりする写真は、男性にLINEで送るといい反応が得られやすいようです。


長い文章を送るより、いい意味でインパクトも大きいのもポイント。


タイミングを見て送ってみてくださいね。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ