那須川天心、歌手デビュー決定 プロデュースは変態紳士クラブVIGORMAN&GeG

那須川天心、歌手デビュー決定 プロデュースは変態紳士クラブVIGORMAN&GeG

 格闘家の那須川天心(22)が、あす22日に歌手デビューすることが決定した。デビュー曲「Ready Go!(prod. by VIGORMAN & GeG)”」は、3人組ユニット・変態紳士クラブのVIGORMANとGeGがプロデュースを担当。格闘技界の常識を次々と破壊する天才が、「今までとはまた違う自分を見せられることがうれしい」と新たなジャンルへ踏み出す。



【写真】「最強の2人」那須川天心×堀米雄斗が“同い年2ショット”



 史上最年少16 歳でRISEのバンタム級王座を獲得し、現在まで44戦無敗という圧倒的な戦績で、「神童」「キックボクシング史上最高の天才」などと称されてきた天心。2018年の大みそかには、同じく無敗のボクシング王者フロイド・メイウェザーと階級を超えたドリームマッチも実現させた。



 今年4月には、来年3月でのキックボクシング引退と、ボクシングへの転向を発表。新たな挑戦が注目を集めるなか、まさかの音楽界への進出が決定した。デビュー曲は23日に横浜・ぴあアリーナMMで開催され、天心がメインを務める「RISE」の大会テーマソングにも選ばれた。



 同曲は歌詞に「最大の敵は己」「負けないで前に」など、“格闘家・那須川天心”の生き方を反映させたポジティブなメッセージが込められており、これまでにさまざまな挑戦を行い、世の中を魅了し続ける天心だからこその説得力のある楽曲が完成。「自分は格闘家ではありますが、『Ready Go!』の歌詞は一人の人としてすべてに対して共通するような内容だと思うので、僕が歌うことによって日々の生活だったり、何かを感じてもらえたらいいなと思います」と曲へ込めた思いを明かした。



 プロデューサーのVIGORMANは「自分で作った曲やのに、天心くんの声に変わってから聞いてみたら、俺自身も背中押されました!」と喜び、GeGも「那須川天心が歌ってはじめて意味を成す曲だなと思ってます!」と歌手・那須川天心のポテンシャルを讃えた。



 先日放送のテレビ朝日系『アメトーーク』の「キックボクシング大好き芸人」でも、武尊とともに大々的に取り上げられ、改めて世間にその衝撃度が伝わった神童・那須川天心。規格外の快進撃は、まだまだ止まらない。



【コメント】

▼那須川天心選手

自分が思っていることをVIGORMANさん、GeGさんが言葉と曲にしてくれて、とても熱い気持ちで歌えることができました。VIGORMANさんのMV撮影に出させてもらった時に、「こういうことが出来たらいいな」と夢を語っていたのですが、まさかこんなすぐのタイミングで出来るとは思っておらず、ことが進むのが早くてびっくりしました(笑)。

自分は格闘家ではありますが、「Ready Go!」の歌詞は一人の人としてすべてに対して共通するような内容だと思うので、僕が歌うことによって日々の生活だったり、何かを感じてもらえたらいいなと思います。今回のチャレンジを通して、今までとはまた違う自分を見せられることを嬉しく思いますしこういった熱をどんどん生み出していけたらいいなと思っているので、引き続きご注目ください!



▼VIGORMAN

那須川天心1stシングルのプロデュースという大役を任せてもらえて心から光栄です。

曲を作るにあたってのミーティングで、自分が歌いたいテーマを天心くんから教えてもらった時に、共感できる部分が多かったし、人生にかける熱意が痛いほど伝わったので、その熱が冷めない内にと一気に作詞をしました。

天心くんとGeGとご飯を食べながら、「いつか一緒に曲作れたらいいなー!」とノリで話していた会話が現実になった!

自分で作った曲やのに、天心くんの声に変わってから聞いてみたら、俺自身も背中押されました!

何事にも全力でぶつかる彼が歌うからこそ説得力のある曲!ぜひ聞いてみてください!!



▼GeG

8月末だったかな? 焼肉食べながら、天心歌いなよー言うてたら、いきなりほんまに曲やれることなって急ピッチで作った出来立てホヤホヤのニューソングです!(笑)

俺自身この曲に背中押されてかなり大好きな1曲になりました!!

那須川天心が歌ってはじめて意味を成す曲だなと思ってます!

渾身のプロデュース作品です!皆さまも是非!!
カテゴリ