この質問をされたら脈あり!男性が「気になる女性」だけに聞くこと

この質問をされたら脈あり!男性が「気になる女性」だけに聞くこと

何とも思っていない人には聞かないけど、気になる人にだけは聞きたいこと、あなたにもきっとあるのではないでしょうか。


それは、ほとんどの男性にとっても同じようです。


もしその「質問」を知っていれば、なにげない会話から、あなたに好意を持っている男性に気付けたり、気になる男性の本心に気付けたりもするはず。


気になるその「質問」の内容について、一緒に見ていきましょう。




苦手なことについて


相手の女性が苦手なことは、男性にとって「自分が手助けできるチャンス」でもあります。


もし、「頼りになる」と感じてもらえれば、好感度も上がりやすくなる……というわけです。


また「コレをされたらイヤ」「これは食べられない」など、苦手なことを知っておけば、嫌われる言動を避けられます。


どちらにしても、好感度をアップするのに有益な情報は聞いておきたい話題といえそうです。


好きな人がいないかどうか


いくらかわいい子でも、彼氏がいたらその子の特別な存在になれる可能性は低いもの。


彼氏や好きな人の有無で、接し方を変えるという男性も多いもの。


今後の関係を見据えてどういうふうに仲良くなっていけばいいのかを見定めるため、ストレートに「彼氏いるの?」なんて聞く男性も少なくないようです。



休みの日、何してる?


休みの日、何してる?


休日は好きなことや、やりたいことをして過ごす人が多いですよね。


つまり、休日の過ごし方を知ることができれば、おのずと相手の好みも見えてきます。


リラックスしたいタイプなのか、出かけるときはどんなところに行くことが多いのか……など。


こういった情報は、のちのちプレゼントしたり、デートに誘ったりするときの参考にもなるため、できるだけ多くの情報が欲しいと男性も思っているはず。


こうした話題を振られたら、期待してもいいかもしれません。


好きなもの・きらいなもの


芸能人やバンドの好みは、その人の感じ方や感性を知るのにも役立ちます。


「ああ~、そういう感じが好きなんだ」というような、インスピレーションに近い感覚を共有することができます。


筆者が思うに、好き・嫌いな芸能人やバンドがわかると、なんとなくですが「この子とは仲良くなれそう」というのがわかることも。


聞かれたことがあれば…


もし「あ、聞かれたことあるかも!」という項目があれば、相手の男性はあなたのことが気になっているのかも!


「どうしてそれを聞いたのかな?」というところを考えていくと、恋愛対象としての期待もふくらみます。


あれこれ試行錯誤してみてはいかがでしょう?


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ