嫌われたわけじゃない…ってホント?「ぱったり連絡が途絶えた」男性の本音

嫌われたわけじゃない…ってホント?「ぱったり連絡が途絶えた」男性の本音

イイ感じで、気も合って、2~3日に一度は連絡をくれてたのに、最近ぱったり連絡が来ない……。


こんな状況になったとき、あなたは何を思うでしょうか?


この記事を、読んでくださっている方の中には、すでに同じ状況になってしまっている方もいらっしゃるかもしれません。


たしかに、「脈なし」のケースもあるでしょう。しかし、男性が音信不通になるときは、それ以外の理由によることも多いんです。


その理由とは、いったいどんなものなのでしょうか?



とにかく忙しい


「仕事に限らず、なんか忙しいときはLINEしする気があんまりわかないというか……

それは相手が男でも女でも変わらないです。用がある人にしか返そうと思わないんですよ。

申し訳ないとは思うけど、こっちにも事情はあるし」(26歳男性/IT)


忙しいときの男性は「女性とのLINEのことが頭から抜けていることもよくある」と言います。


そんなとき、無理に連絡させても、どこか上の空であることも少なくありませんし、「なんかめっちゃうざい……」と思われてしまうかも。


「適度な距離感」って人によって違うもの。だからこそ難しいものでもありますが、相手の反応を見ながら、少しずつ合わせていけるとよいですね。


いま連絡しても…と思っている


「連絡を取らないつもりはないけど、今ってあんまり出歩きたくないじゃないですか。

近くならまだしも、隣県とかだとなかなか行こうとは思わないです。

会えないのに、雑談LINEだけしてもなあ……とは正直思います」(28歳男性/調理士)


この時期に、積極的に出歩こうとはしない男性が多いことも事実。


好きだからこそ会いたいと思うのは当然なこと。しかし、焦りは禁物です。


無理に押しまくると「非常識な子」と思われる可能性もあります。あちらからお誘いの雰囲気がない限りは、たまにLINEをする程度にとどめておいたほうが無難なのかもしれません。


他に本命の相手ができた


他に本命の相手ができた


「いまはもうないですけど、若いときは何人かの女性と並行してデートすることもありましたね。

でも、本命が決まると、ほかの子には自分からは連絡しないです。連絡先消すことも全然ありますし」(31歳男性/個人事業主)


「決まった本命がいる」状態になると、その他の女性には一線を引いた対応になる男性も多いです。


彼との出会いがアプリなどの場合は、音信不通は「いったん君とは終わり」のサインかもしれません。


悲しくなる気持ちあるとは思いますが、もし彼の本命と逆の立場だとしたら……ほかの女に連絡を取る男性と付き合いたいでしょうか?


諦められない場合は、黙って待つのも手です。


「なんか合わない」と思ったから


「感情的になるとか、マナーができてないとか、無理なところが見えたら黙って距離を置くようにしてます。

いちいち説明するのもケンカになりそうでめんどくさいんで……」(24歳男性/制作)


「君のそういうところムリ」と、はっきり言うタイプの男性ばかりではありません。


なにかダメなことがあったら、黙って距離を置く人も少なくはありません。


このパターンは、女性も「あのことかな」と思うような、気まずい瞬間があったのかもしれませんね。


身に覚えがなければ、嫌われたわけではないことがほとんどです。


詰め寄らないのが吉


少しの間、連絡が途切れるのは、男性が油断したり、他のことに気を取られていたりすることがほとんどでしょう。


疎遠になるようなはっきりした原因がなく、あきらめきれない相手には、自分から連絡してみるほうがよさそうです。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ