【YouTubeチャート】BLACKPINK・LISAのソロデビュー作「LALISA」初登場2位

【YouTubeチャート】BLACKPINK・LISAのソロデビュー作「LALISA」初登場2位

 今週(2021.9/10~9/16)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、先週比で2.3%増と2週連続で増加した。TOP100内の初登場は17作(先週13作)となった。



【動画】BLACKPINKのタイ出身メンバー・LISA ソロデビュー作「LALISA」 MV



 1位(先週1位)はBTS「Butter」(視聴回数779.0万回)。先週とほぼ同等の視聴回数をキープしており、通算で11回目の首位獲得となった。3位(先週2位)は「Permission to Dance」(同420.8万回)で、先週より順位を1つ落とした。



 2位に食い込んだのは韓国発4人組ガールズグループBLACKPINKのタイ出身メンバー・LISAの「LALISA」(同443.3万回)。今週の初登場作の中でもっとも高い位置につけた。所属事務所・YG ENTERTAINMENTによると、同作のミュージックビデオ(以下MV)は公開2日後に1億回再生を達成。MVでは見事なポールダンスを披露したり、バイクや四輪バギーを操ったり、クメール遺跡をモチーフにしたセットの中、タイの伝統衣装の冠チャダーを被った姿を披露するなど、さまざまなLISAの表情が楽しめる内容になっている。



 6位に初登場したのは、乃木坂46「きっかけ/THE FIRST TAKE」(同258.4万回)。このほど、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に4期生である遠藤さくらが登場して、2016年発売の2ndアルバム『それぞれの椅子』に収録された同曲を歌唱した。結成10周年の記念セレモニー(『乃木坂46 真夏の全国ツアー2021』結成10周年記念セレモニー)でラストを飾った、グループを象徴する曲を1人で歌うシチュエーションに対して、「成長を感じた」、「新たな魅力を発見した」という多くのコメントが寄せられている。



 16位(先週78位)に急上昇したのは、和田アキ子の新作「YONA YONA DANCE」(同161.7万回)。プロデューサーにバンド・フレデリックを迎えて制作された本作は、和田が今年リリース予定のニューアルバム(タイトル未定)の収録曲。MVは和田としては初となる全編イラストの構成となっており、3人の可愛いキャラクターが披露する“YONA YONA DANCE”が大きな見所となっている。イラストを手がけたのは絵師・ヤスタツで、イラストで表現されたジャケット写真にも注目が集まっている。尚、年内リリース予定となっているアルバムでは上記フレデリックのほかに、さかいゆう、Ovall、Rin音、WONKらが楽曲提供することでも話題を集めている。

カテゴリ