『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』吹替声優に「NARUTO」の竹内順子、井上和彦ら

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』吹替声優に「NARUTO」の竹内順子、井上和彦ら

 世界的な人気を誇るアクションフィギュアをもとに映画化され、ハイテクガジェットや特殊マシンを駆使し世界を守る最強の戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」と、世界支配を目論む悪の組織「コブラ」の戦いを描き、全世界でメガヒットを記録したアクション映画シリーズ最新作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』(10月22日公開)の日本版吹替声優が発表された。



【動画】木村昴のコメント付きNINJAKAIGI「STEALTH DIVE」MV



 本作では、刀と銃を武器に戦い「G.I.ジョー」最強の戦闘能力を持つシリーズ人気No.1でありながら、漆黒のマスクで正体を隠し、これまで謎に包まれてきた忍者ヒーロー“スネークアイズ”の誕生秘話が明らかになる。



 すでに発表済みの主人公スネークアイズ役の木村昴に続き、今回、明らかになった声優キャストは、「G.I.ジョー」史上空前の“忍者大戦”にふさわしい人気声優6人。木村と合わせて7人の声優陣が、“吹き替え七忍”として日本語版『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』を盛り上げる。



 スネークアイズの友にして宿敵、嵐影最強の忍者 “白い旋風”ストームシャドーを担当するのは、『ゴールデンカムイ』(杉元佐一 役)、『BEASTARS』(レゴシ 役)の小林親弘。「長きにわたって愛されている作品に関わることができてとても嬉しかったです!」と初参戦に喜びの声を寄せた。



 諜報の女帝”コブラの女スパイ”バロネス役で参戦するのは竹内順子。「『忍者大戦』。金髪碧眼、顔にヒゲ三本ずつ生やしている、あの男性の戦いを思い出します。ああ、心の平穏が保てません」と、自らが演じた世界的人気忍者アニメ『NARUTO』の主人公ナルトを懐かしみつつ、「当時私はその男性と共に戦っていましたが、今回は、超絶カッコ良いバロネスさんと共に戦いたいと思います!」とヴィラン役に挑む意気込みを語った。



 バロネスのライバルとなる暗器使い“G.I.ジョーのエージェント”スカーレットには、『ハヤテのごとく!』(綾崎ハヤテ 役)、『BORUTO』(秋道チョウチョウ 役)の白石涼子。「美しくかっこいいスカーレットのイメージを大事にアフレコに臨みました」という。



 「久しぶりの忍者役です。しかもたくましいマスター役。静かにそして強く嵐影を見守ります。そんなブラインドマスターが出せたらいいなと思い演じました」と気合満タンなのは、『NARUTO』で“はたけカカシ”役を演じた井上和彦。嵐影一門の鎖鎌使いブラインドマスターを担当、スネークアイズの“忍の師範”となりカカシさながら新人忍者を厳しく鍛える。



 嵐影の鉄拳忍者”武の師範”ハードマスター役には、『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』の有栖川帝統役で一躍名を馳せ、『東京リベンジャーズ』の人気キャラ、東京卍會参番隊副隊長「ぺーやん」こと林良平を演じた野津山幸宏。「僕個人としても忍者が好きなので、とてもテンションが上がりました!」と初の忍者役を大いに楽しんだ様子。



 日本人キャスト・平岳大が演じる忍者テロの首謀者”反逆の抜け忍”鷹村役は、『ジョジョの奇妙な冒険』(ディオ・ブランドー 役)、『銀魂』(高杉晋助 役)など、カリスマ的な悪役でお馴染みの子安武人。「平岳大さん演じる鷹村の存在感。不気味さ。仄かに香る色気。全てが魅力的で、日本語の吹き替えをしていてとても楽しかったです。最高の悪役です」と、極悪な鷹村を演じた平を絶賛する子安の“声”の演技にも注目だ。



 なお、声優陣の吹替は、本日(22日)より発売されたムビチケの「忍者ヴォイス ダウンロード特典」で一足先に聞くことができる。



(C)2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2021 Hasbro. All Rights Reserved.
カテゴリ