【思わず夢中に!】男性から「追われる恋」をするには?

【思わず夢中に!】男性から「追われる恋」をするには?

気づいたら、いつも意中の男性を追いかけている……そんな経験ありませんか?


でも、好きな人にはずっと夢中でいてもらいたいもの。


そこで今回は、男性から「追われる恋」をする方法をご紹介します。




「楽しい」を表現する


「一緒にいるときに楽しそうにしてくれる子って、めちゃくちゃ好印象!

気付いたら、その子のことが頭から離れないってことも結構ある」(31歳男性/金融)


一緒にいるときに「楽しい」を表現してくれる女性は、男性から「もしかして俺のことが好き……?」と期待を持たれやすいようです。


そのため男性は、気付いたら心奪われていることもあるよう。


しかも男性に自覚はなく、無意識のうちにあなたのことばかり考えるようになるのです。


好意をちょい見せする


「俺が頑張ったらギリ付き合えそう!くらいの子って、つい追いかけちゃうんですよね。

好意は少し感じるけど手に入らない、みたいな感じがたまらない」(27歳男性/音楽)


男性の「追いかけたい」スイッチが入るのは、相手の女性から脈を感じたときだ、という男性もいます。


「もしかしたら付き合えるかもしれない」という希望が見えることで、途端にその女性の存在が大きくなるのでしょう。


意中の彼がいるなら、まずはあなたからも好意をちょい見せすれば、彼のなかの印象もかなり変わるはずですよ。



自分の意見を持つ


「周りの意見に流されない子って、やっぱりいい意味でほかの子と違って見える。

実際に付き合っても、お互いの意見をぶつけ合えて楽しいんだよなあ」(30歳男性/公務員)


簡単に周りに流されない女性は、男性から一目置かれることがあるようです。


この男性のほかにも、「適当に話を合わせてくれる子よりも、芯を持っている子のほうが好き」という男性も。


男性のタイプによっては、女性からも自己主張したほうが「この子ともっといろいろな話がしたい!」と彼に夢中になってもらえるのかもしれませんね。


たまに頼る


「普段はしっかり者の子が、たまに俺を頼ってくる……みたいなのに弱いんですよね。

一気に心を持っていかれます(笑)」(31歳男性/インストラクター)


多くの男性は、気になる女性から頼られるとドキッとしたり、「俺が力になりたい!」という気持ちが芽生えたりするようです。


しかも、普段はあまりそんな姿を見せない女性なら、なおさら心が揺さぶられるみたい。


このようなギャップは男心をくすぐるものですから、いつも彼に頼っていない女性こそ試してみてくださいね!


もっと彼に夢中になってもらおう!


意中の彼にもっと夢中になってもらうには、やはり「追いかけてもらう」のがポイント。


とはいえ、グイグイ攻めすぎると立場が逆転しかねないので要注意です。


今回ご紹介したことを試しながら、彼との距離をグッと縮めてくださいね!


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ