「生きがいだったのに……」推しが結婚したときのメンタル回復方法

「生きがいだったのに……」推しが結婚したときのメンタル回復方法

本気でアイドルや俳優を追いかけている人にとって、ショックを受けるのが「推しの結婚」。


ある程度覚悟していても、その報告を受けた瞬間、ショックを受けるものですよね。


いままでとはガラッと世界が変わります。


「推しが結婚してしまった」「好きな芸能人に熱愛報道が出た」そんな悩みを抱える人たちが、メンタルを回復するための方法をご紹介します。



今まで推しに使っていたお金を自分に使う


「趣味があるって良いことだし、彼のファンでいられるってすごく幸せ。だから無理にやめる必要はないと思う。ただ彼らもひとりの人間だから、幸せになる権利はあるんだよね。そこをしっかり踏まえた上で、自分の人生を見直すべきだとは思う」(31歳/販売)


「もし推しが結婚or熱愛発覚したら……」捉えようによっては、自分が変わるいいキッカケかも。


推しに充てていた費用を、少しだけ自分に投資してみませんか?


たとえば全形態買っていたCDを1枚だけ購入して、あまったお金でデパコスを買ってみる。


ファン友達以外と会う機会を増やす、貯金をするとか。


将来のことを考えて、婚活へ出向くのもアリだと思います。


そうやって自己投資をしていくうちに、ちがう楽しみを知ることができるかも。


自分の中で、無理せず優先順位が変わるかもしれませんよ。


「その時」に備えて熱を少し冷ましておく


「推しの結婚は本当にツラい!熱愛が出た段階で、色んな覚悟は必要だよ……」(29歳/営業事務)


「推しの結婚は複雑だろうけど……。でも私が好きなアニメのキャラは突然死んじゃったので。正直生きているだけで羨ましいです」(26歳/住宅)


「突然の電撃結婚!」ってこともありますが、基本的に熱愛報道が出ますよね。


これってある意味、我々が気持ちを整理するカウントダウン。


彼らの結婚も念頭に置きつつ、徐々に降りる準備をしましょう。


たとえば新しいグッズはできるだけ買わない、TV番組を必死で追っかけないなど……。


もしくは別の芸能人に目を向けておくのもひとつかもしれません。


そうすることで、Xデーがきてもそこまでショックを受けないかも。


自分を責めない!自分の感情に素直に


「推しの幸せを祝福できないのはファンじゃない!」なんて意見もありますが、決してそんなことはありません。


もちろん誹謗中傷は絶対ダメ。


ですが人間、色んな感情がうず巻くのは当たり前です。


受け入れるのには時間だって必要でしょう。


「大好きだった芸能人にはいままでたくさん楽しませてもらえた」、「これからもファンでいるけど、少し状況を変えてみよう」など、ツラいながらも、ちょっとだけプラス思考になってみましょう。


そしたら後悔や悲しみよりも、人生の楽しみのほうが勝るかもしれませんよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ