サイドゴアブーツ、どこで買う?長く履ける“上質な1足”をゲットしたいなら、この6ブランドをチェックして


2021年秋冬のトレンドアイテム「サイドゴアブーツ」は、もうゲットしましたか?isutaでも“コーデ術”をご紹介したように、どんなファッションにも合わせやすい万能シューズは、1足持っていると重宝するはず。



最近ではさまざまなブランドから登場し、特に注目を集めていますが、もともと流行り廃りを気にせず履ける、定番アイテムでもあるんです。





ZARA(ザラ)「カラーソールディテール アンクルブーツ」や、GU(ジーユー)「ボリュームソールサイドゴアブーツ」など、手が届きやすい価格のものも魅力的ですが、これから先も長く履くことを考えたら、“ちょっといい1足”を押さえておくのもアリかも。



今回は、来年以降もずっと大事に履き続けたくなる、おすすめの“上質なサイドゴアブーツ”をいくつかピックアップしてご紹介します。



DR. MARTENS





@yu___ramcy / Instagram



“ゴツめのショートブーツ”といえば、やっぱり「DR. MARTENS(ドクターマーチン)」は外せないですよね。



「2976 WHITE STITCH チェルシーブーツ」(税込2万6400円)は、従来のイエローステッチではなくホワイトステッチが採用された、モノトーン仕上げのクールな1足。これならカジュアルになりすぎず、大人っぽいスタイルにもマッチするはずです。



マーチンのブーツは、ずっしりとした重量感が特徴ですが、エアクッション付きのソールが備わっているおかげか、履いてみると意外にも歩きやすいんですよ。





BEAUTY&YOUTH





「BEAUTY&YOUTH(ビューティアンドユース)」から登場している「レザーミドル サイドゴアブーツ」(税込2万6400円)は、まさにトレンドのデザインをそのまま落とし込んだ1足。



今季の流行である、ふくらはぎ真ん中くらいまでの“ミドル丈”と、“ボリューミーなソール”をしっかり押さえているので、これ1足で旬な足元に仕上がりますよ。



柔らかなレザー素材で歩きやすく、安定感のあるヒールの高さも魅力のひとつ。程よくタイトなシルエットで、すっきり見えも叶います。





CORSO ROMA 9



@ccchiakiii0122 / Instagram



シューズブランド「Le Talon(ル タロン)」からは、イタリアのファクトリーブランド「CORSO ROMA9(コルソローマノーヴェ)」からセレクトした、「サイドゴアミドルブーツ」(税込2万6400円)が登場しています。



イタリア発のCORSO ROMA 9は、質の高いシューズ作りに定評のあるブランド。仕上がりは上質ながら、デイリーユースにも活躍する、ベーシックなデザインが魅力です。



こちらの1足は、ミドル丈のスッキリしたシルエットと、程よいボリューム感のあるソールで、スタイルアップが期待できそう。少し長めなミドル丈で、より今っぽい雰囲気に仕上がります。





PASCUCCI



@remiii_ur / Instagram



続いては、イタリアの老舗ブランド「PASCUCCI(パスクッチ)」のブーツを2種類ご紹介します。



PASCUCCIは、イタリアのトスカーナ地方・フチェッキオで60年以上の歴史を誇るレディースシューズブランド。上質なイタリアンレザーを使用した、履き心地の良い靴を数多く生み出しています。 



上の写真の「サイドゴアボリュームブーツ」(税込2万7610円)は、アッパー・ソール・素材を、「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」別注で製作したという1足。



イタリアのソールメーカーが開発した超軽量アウトソールは、見た目のボリューム感からは想像できないほど軽く、1日履いていても疲れにくいといいます。





 


@tsun_2141 / Instagram



「IENA(イエナ)」がPASCUCCIに別注したのは、こちらの「チェルシーブーツ」(税込3万9600円)。



履くだけでおしゃれに見えるシルエットにこだわったというこちらは、先ほどのURBANRESEARCH別注ブーツに比べると、少し長め丈で、よりトレンドライクなデザインに仕上がっています。



スカートやワンピースと合わせたとき、肌が見えずに重なるくらいの絶妙な高さに設定したのだとか。また、足首周りは細身な作りなので、パンツの裾を上に重ねても、野暮ったくならずに着こなせます。





ATP ATELIER





「ATP ATELIER(エーティーピーアトリエ)」「Catania サイドゴアブーツ」(税込7万4800円)は、サイドのゴム部分が広めにとられ、足首にぴったりフィットするデザインが特徴です。



2010年にスウェーデンで設立されたATP ATELIERは、最高級の革と植物性染料のみを使用したレザーアイテムを手がけるブランド。イタリアの職人の技術とスカンジナビアの現代的なデザインが合わさり、“優雅なのに気軽に使える”シューズやバッグを生みだしています。



キュッと締まった足首とは裏腹に、ゴツめのビブラムソールで足元にボリュームをプラスしてくれる、こちらのブーツ。少し短め丈なので、合わせるボトムスを選びません。安定感があってスニーカー感覚で愛用できるのも、うれしいポイントです。





Stella McCartney



@anz___ap / Instagram



他と差がつく1足が欲しいなら、「Stella McCartney(ステラマッカートニー)」「トレース チェルシーブーツ」(税込9万200円)はいかが?



サイドゴア×ホワイトブーツという、トレンド同士を掛け合わせた1足は、コーデの主役にうってつけ。バックに施された「Stella McCartney」のロゴがポイントになって、後ろ姿も素敵に見えそうです。





“素敵な靴は、素敵なところに連れて行ってくれる”から…



気になる1足は見つかりましたか?



少しお値段は張るけれど、長い目で見れば、上質なシューズを今のうちにゲットしておく方がお得かも。



各オンラインストアでは、アイテムやサイズによって売り切れてしまっているものもあるので、気になる方は再入荷リクエストをするか、店舗在庫も併せてチェックしてみてくださいね!



カテゴリ