アイテムを重ねる季節はバランスが鍵かも。sō4ūの新作はディテールまでこだわり抜かれたシルエットがツボ


モデルの橋下美好(はししたみよし)さんがプロデュースするブランド「sō4ū(ソウフォーユー)」から、「2021 mid winter collection」が登場!



10月1日(金)12:00より、ECサイト「CAN ONLINE SHOP」にて、受注販売がスタートします。



「sō4ū」から新コレクションが登場





2020年春にデビューした「sō4ū」は、ファッション雑誌やブランド広告などでモデルとして活動する、橋下美好さんがプロデュースするブランド。



8月に発売されたwinter collectionでは、ブランドにとって過去最多のオーダーが入るなど、着実にファンを増やしているそうです。





「2021 mid winter collection」には、アウター、ワンピース、ジャンスカ、ブラウス、ベスト、マフラーの全6型がラインナップします。



受注期間は、10月1日(金)12:00から10月10日(日)23:59まで。お届けは、12月下旬を予定しているそうですよ。



ブランドのイチ押しはフード付きのコート





ラインナップの中でもブランドのイチ押しは、ゆったりとしたシルエットの「フード付きコート」(税込1万1000円)。



フードが付いたかわいらしいデザインながら、スタイリングに品を添えるロング丈に仕上げられています。カラーはベージュ/オリーブの2色が用意されますよ。





首元を暖かく包み込んでくれるマフラーも、コートと一緒にコーディネートできるデザインで登場。



「ボタン付きマフラー」(税込3850円)は、それぞれデザインが異なる3つボタンと、長めのフリンジがアクセントになっています。



カラーは、ブラウン/キナリの2色展開。大判なので羽織としても使えるそうですよ。



細部までこだわったアイテムが目白押し





「デニム/ツイルジャンスカ」(税込6490円)は、カジュアルな素材でコーディネートに取り入れやすく、着回し力も抜群。



カラーは、ネイビー/ベージュが販売されます。広がりすぎないシルエットが大人っぽく、スタイリングをきれいにみせてくれる1枚です。





レイヤードスタイルで活躍する「ケーブルニットベスト」(税込4950円)は、ブラウン/オリーブ/キナリの3色展開。首元を包みこむようなデザインで、冬らしい表情に仕上げられています。





毎回好評というワンピースは、抜け感のある“カフタンデザイン”でお目見え。「カフタンワンピース」(税込6490円)は、ベージュ/キナリの2色から選べますよ。





袖のデザインが特徴的な「クレリックブラウス」(税込4950円)は、グレーとキナリが登場します。たっぷりとボリュームのあるシルエットで、コーデに豊かな表情を与えてくれそう。





ベージュやブラウンを基調としたカラーを中心に展開されるコレクションで、なんとなく暗い色を選びがちな秋冬のファッションに、やわらかな印象をプラスしてみてはいかがでしょう。



公式サイト

https://www.canshop.jp/so4u/



カテゴリ