憧れのメゾンマルジェラ“足袋ブーツ”を今年こそ。洗練された上級者コーデが叶う、ずっと愛用し続けたい一生モノ


唯一無二の存在感あるデザインが目を引く、スタイリッシュな“足袋シューズ”。



履くだけでコーデの格上げを叶えてくれるため、多くのおしゃれさんが愛用していますよね。



そこで今回は、これからの季節にぴったり!足袋シューズの元祖である「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」の足袋ブーツをご紹介します。



Tabi アンクルブーツ / Maison Margiela





@mmk__56 / Instagram



こちらが、Maison Margielaの「Tabi アンクルブーツ」(税込15万4000円)。日本の足袋にインスパイアされたシューズ、“Tabi”シリーズのブーツです。



フックで開閉するバックにあしらったアイコンステッチは、メゾンを象徴するポイント。



クラシカルな印象のスクエアトゥや安定感のある円柱ヒール使いなど、細やかなディテールにこだわりの光る1足なんです。



お値段は張りますが、良いものを長く愛用し続けたい方にぴったりの名品ですよ。



レザーの風合いを感じられるブラウン





@ribooon7 / Instagram



滑らかな手触りのスムースレザーを使用しており、上質で品のある仕上がり。



カラーは、ブラックとブラウンの2色展開で、さまざまなスタイルにマッチするベーシックなカラーが揃います。



カジュアルからシックなスタイルまで、どのコーデにも合わせやすい定番のブラックも良いですが、重厚かつクラシックな雰囲気を漂わせたブラウンもおすすめ。



ブラックと比べてレザーの風合いが出やすく、温かみがあるのもポイントです◎



安定感があり、足にしっかりとフィット





@etretokyo_sakiko / Instagram



また、素材には牛革100%を使用しているため、履くたびに自分の足になじんでしっかりフィット。



ヒールは8cmと高めですが、太めのヒールと足袋デザインが相まって、滑りにくく安定感があります。ロング丈のワンピースやスカートとも相性抜群で、スタイルアップが叶いますよ。



高いヒールが苦手という方は、同じ「Tabi アンクルブーツ」(税込15万4000円)の3.5cmヒールのものがありますので、そちらをチェックしてみてくださいね。



履くたび、どんどん愛着がわきそう





@___manatsu / Instagram



ブーツは、秋冬の足元に欠かせない定番アイテム。だからこそ長く愛用できる、“一生モノの1足”を持つのはアリかも。



今までも、そしてきっとこれからも愛され続けていく、メゾンマルジェラの「足袋ブーツ」をぜひ今年こそゲットしてみませんか?





カテゴリ