ひとたび足を踏み入れれば、そこはめくるめく“グッチの世界”。東京・天王洲でGUCCIエキシビションが開催中


2021年にブランド創設100周年を迎えた「GUCCI(グッチ)」



それを祝したエキシビション「Gucci Garden Archetypes(グッチ ガーデン アーキタイプ)」が、9月23日(木)〜10月31日(日)の期間、東京・天王洲にて開催されています。



過去の広告キャンペーンを掘り下げるエキシビションを開催





現在開催中の「Gucci Garden Archetypes」は、これまでグッチが展開してきた広告キャンペーンの軌跡を辿るエキシビションです。



これまでの広告キャンペーンを“空間”に表現して、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ氏が描くビジョンと美学、インクルーシブな哲学を深掘りしていくといいます。



ミケーレ氏いわく、「広告キャンペーンは、私のイメージをもっとも明快に体現している」のだとか。





音楽やアート、旅、ポップカルチャーなど、さまざまなインスピレーションを内包した、グッチの広告キャンペーンの世界を掘り下げていく、本エキシビション。



東京やロサンゼルス、1968年のパリの五月革命などを舞台に、訪れる人を、ミケーレ氏のビジョンを探検する“壮大な旅”へと誘います。



最先端のテクノロジーや、職人たちの細かな手仕事、革新的なインテリアデザインによって、複数の空間でそれぞれに異なる没入体験を楽しめるそうですよ。



めくるめく“グッチの世界”へご案内





会場に1歩入るとまず、エキシビションの舞台裏と思しきコントロールルームが登場。これまでミケーレ氏が手がけた広告キャンペーンの映像が、マルチスクリーンに映し出されています。



会場内は、テーマごとに分けられた多数の部屋が通路でつながれ、過去のグッチの広告キャンペーンの世界が、それぞれ再現されているそう。





例えば『グッチ ビューティー』の部屋では、「大胆な人、輝ける人、美しい人のために」とうたったリップスティック コレクションの広告キャンペーン映像が、数え切れないほどたくさんのスクリーンに映し出されています。



これは全て、「コスメティック業界の美の常識を覆した」と言われるパンクシンガー、ダニ・ミラーさんの笑顔なんですよ。アングルが異なるだけで、まったく別人に見えるから不思議ですよね。





豊かな香りが広がる『グッチ ブルーム』の部屋は、まるでフローラルパラダイスのよう。



このキャンペーンの主役である、女優のダコタ・ジョンソンさんと、フェミニストアーティストで写真家のペトラ・コリンズ氏、女優でモデルのハリ・ネフさんの3人にとって、ここはまさに隠れたイマジナリーガーデンのような空間だといいます。





『2018年プレフォール コレクション』の広告キャンペーンは、その年に50周年を迎えたパリの五月革命「May 68」に参加した若者たちへ捧げたオマージュ。



会場に描かれたグラフィティが、その雰囲気を醸し出しています。





床から天井まで棚に囲まれたこちらの部屋は、『2018年秋冬コレクション』の広告キャンペーンをフィーチャーした一室。



偏執的なコレクターの世界を表現し、数えきれないほどのケースに蝶やカラフルなぬいぐるみ、グッチの「GGマーモント」バッグといったコレクターズアイテムが詰め込まれています。





そのほかにも、ベルリンが舞台となった『2016年春夏コレクション』の広告キャンペーンのワンシーンである、1980年代のナイトクラブのトイレや、





『2020年クルーズ コレクション』の広告キャンペーンで「世紀のパーティー」が繰り広げられた、豪奢なモダニストのヴィラの舞台裏に入っていくこともできますよ。





さらに、迷路のような空間を進んでいけば、ミケーレ氏が初めて手がけた『2015年秋冬コレクション』の広告キャンペーンに遡り、ロサンゼルスの地下鉄に乗ることもできちゃうんです。



こんな豪華なエキシビションが無料ってすごい!



まるでテーマパークのように作り込まれた「Gucci Garden Archetypes」。部屋ごとにコンセプトがガラリと変わるので、外へ出る頃には本当にひとつの旅を終えた感覚を味わえそうですね。



事前予約が必要ですが、入場無料なので、気軽に足を運んでみてはいかが?



お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。



Gucci Garden Archetypes

会期 : 9月23日(木・祝)〜10月31日(日)

会場 : 東京都品川区東品川2-1-3 B&C HALL・E HALL 

時間 : 11:00〜20:00(金・土・祝前日は21:00まで)※最終入場は閉館時間の30分前まで

入場料 : 無料 ※事前予約制。グッチ公式LINEアカウントより事前予約受付中。

※状況によって、事前の予告なく変更となる可能性があります。また混雑時には来場人数に制限が設けられる場合があります。

公式LINE

https://line.me/R/ti/p/%40555vizzw





カテゴリ