秋のご褒美はMinimalの「チョコレートモンブラン」に決まり!カカオ豆がリニューアルして今年もお目見えです


秋の味覚を主役にした限定スイーツが楽しみな10月。



​日本発のチョコレート専門店 「Minimal - Bean to Bar Chocolate - (ミニマル)」には、秋の人気メニュー『チョコレートモンブラン』が今年もお目見え。



ミニマル富ヶ谷本店限定で、10月2日(土)より数量限定で登場しますよ。



ミニマル本店限定のモンブラン





ミニマル富ヶ谷本店にて、1日15食限定で楽しめる『チョコレートモンブラン』(税込1320円/ドリンクセット税込1595円)は、リピーターも多いという秋の人気メニューです。



秋の味覚・栗をたっぷり使いつつも、主役はあくまでも“チョコレート”な、ミニマルならではのモンブランなのだそうですよ。



さらに今年からカカオ豆がリニューアル。



栗のこっくりとした甘味に加え、チョコレートのフルーティさと心地よい渋味が感じられるといいます。



こだわりが詰まった贅沢仕立てをチェック





特に注目なのが、トップに折り重ねられた紐状の“チョコレートスプレッド”ペースト。



ベネズエラ産カカオのチョコレートが贅沢に使われた、カカオ由来の甘酸っぱい果実味が特徴のスプレッドには、ちょっと意外な「白あん」が組み合わせられています。



上品な甘さの白あんは、ナッツペーストのようなオイリーな重たさや主張が少ないため、チョコレートの香りをジャマすることなく楽しめるのだとか。



スプレッドの下には、角切りの栗をゴロゴロっと混ぜたチョコレートアイスクリームが隠れているそうですよ。





また土台のタルトには、チョコレートスプレッド×クレームダマンド(アーモンドクリーム)に、栗を丸ごと一粒のせて焼きあげ。



アイスクリームとタルトの間にはデーツの赤ワイン煮をサンドして、酸味と甘味のアクセントを加えているといいます。





さらに、チョコがけしたカカオニブをまぶしてビターさと食感をプラス。仕上げの粉砂糖は雪山をイメージしているんですって。



ひとつで多彩なフレーバーが楽しめる『チョコレートモンブラン』は、秋のご褒美にぴったりですよね。



販売は11月頃までの予定ですが、数量限定なので味わってみたい人はお早めに。



Minimal 富ヶ谷本店

場所:渋谷区富ヶ谷 2-1-9 1F

※小田急線・代々木八幡駅、東京メトロ千代田線・代々木公園駅から徒歩6分 

営業時間:11:30~19:00 ※定休日なし

Minimalホームページ&オンラインストア

https://mini-mal.tokyo





カテゴリ