本命サイン♡男性が「好きな子にだけ」話すこととは?

本命サイン♡男性が「好きな子にだけ」話すこととは?

多くの男性は、「好きな子には、自分のことを分かってほしい」と願うもの。


つまり、気になる男性がプライベートを開示してくれるなら、かなり脈ありの可能性大♡


なかでも「本命女性にだけ話すこと」をご紹介します。




誠実さが伝わるエピソード


男性のなかには、「君が特別な存在だよ」と伝えようと必死な人もいます。


そして、それを証明するために、自分の誠実さが伝わるエピソードを語る男性もいるようです。


たとえば、学生時代ずっと一途に向き合った彼女の話や、傷つけてしまった女性の話など。


もし話のなかに、あなた以外の女性が出てきたとしても、いまは気持ちがないことを明言してくれるなら、本命度はかなり高いでしょう。


気になる彼がそんな話をしてきたら、真剣に聞いてあげましょう。


過去の恋愛の失敗談


未練はないけど、すれ違った元カノがずっと気になってる……。


そんな男性もいます。


その場合、彼のなかで小さなトラウマになっているかもしれません。


そのため、これから本気で付き合いたい女性に対し「昔○○みたいなすれ違いがあったんだけど、どう思う?」と意見を聞くことがあるのです。


これはきっと、「この子とは、同じ間違いをおかしたくない」という誠実な気持ちの表れでしょう。



されて嬉しかったこと


本気で好きな女性に対して、過去に異性からされて嬉しかったことを話す男性もいます。


そこで「え?ほかの女の話しないでよ」と怒るのはNG。


なぜなら「大好きな子にも、これをされたい!」と、彼の妄想が詰まっているかもしれないから。


今後、彼と関わるときのヒントを得るためにも、頷きながらじっくり話を聞いてみるのがオススメです。


自分の弱み


男性のなかには、ほかの人の前ではピンと緊張の糸を張っている人もいます。


そんな男性にとって、好きな女性に癒やしてもらいたい男性も多いはず。


そのため、「仕事で○○が辛かった」「以前○○と言われて落ち込んだ」など自分の弱みを見せ、好きな女性に励ましてもらおうとする男性もいるのです。


もし気になる彼がそのような様子を見せたら、彼を気遣う様子を見せましょう。


そうすれば、彼からの好感度はグッと上がるはずです。


自身をさらけ出してくれるなら…


自分の弱みを隠そうとする男性は、少なくありません。


でも本当に信頼を寄せている女性には、むしろ「本当の自分を見てほしい」と願う男性もいるのです。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ