お酒にも合う!3つのフリーで罪悪感なく食べられる“お米のスナック菓子”が誕生

お酒にも合う!3つのフリーで罪悪感なく食べられる“お米のスナック菓子”が誕生


お酒シーンに合うお米のスナック菓子「ポリフリー」204円(税別)が、岩手県陸前高田市のひころいちファームから登場。10月1日(金)より、ひころいちファームECサイトにて発売中だ。

3つのフリーを実現したスナック菓子



「ポリフリー」は、グルテンフリー・アレルゲンフリー・化学調味料フリーと3つのフリーを実現した、お酒シーンに合わせて生まれたお米のスナック菓子。原料には岩手県産のうるち米を使用し、カリポリとした食感が出るように米油で揚げている。味付けは、コンソメを思わせる野菜ブイヨン味で、野菜由来の原料を使用。動物性由来の原料は一切使用していない。

レモンサワーやハイボールなどのお酒に合わせて食べると、一層おいしさを楽しむことができる。

お酒と楽しむ罪悪感のないおつまみを



お米を使用した加工商品を展開していた同社は、お米の特性を活かし、いくら食べても罪悪感がないギルトフリーなお菓子を提供したいとの想いから、「ポリフリー」を開発。数あるお菓子を食べるシーンの中で、最も罪悪感を感じてしまうのがお酒のシーンと言う考えから、おつまみだけでもギルトフリーにしたいと言う家飲み需要のニーズに応えられることも願っているという。

また、同商品は東北の食の販路開拓やプロデュースを行う「東の食の会」が、企画・パッケージデザインをサポートしている。

好みのお酒を飲みながら、罪悪感無く食べられる「ポリフリー」を味わってみては。
カテゴリ