【ユニクロレポ】“最高傑作”との声も上がる「Uniqlo Uセーター」。ざっくり感がお好みならこれ1択かも


何枚持っていても、不思議とほしくなってしまう“セーター”。アイテムによって細かいシルエットや編み方が異なるため、お気に入りの1着をまだ見つけられていない方もいるのではないでしょうか。



そんな方に提案したいのが、Uniqlo U(ユニクロユー)の「ローゲージ モックネックセーター」。ほどよいボリュームが特徴で、ざっくりとした編み方が好みの方には、ぴったりのアイテムなんです。



ローゲージ モックネックセーター / ユニクロ





こちらが、ユニクロで展開されている「ローゲージ モックネックセーター」(税込3990円)。カラーはブラック / ナチュラル / ブラウン / ダークグリーンの4色です。



9月17日(火)に登場した「Uniqlo U 2021秋冬コレクション」のうちのひとつで、中でもダークグリーンはオンラインストアでほとんどのサイズが売り切れるほど、人気を集めています。



こちらはメンズ商品として展開されていますが、女性でもかわいく着こなすことができますよ。



ざっくりとした編み地がかわいい





ローゲージ モックネックセーターのイチオシポイントは、やはりざっくりとした編み地。フィッシャーマンリブ編みといわれる、凸凹の立体感を活かした編み方で作られており、厚みが出ているのが特徴です。



ゆったりとした作りになっているため、身体のラインも拾いすぎず、きれいに着こなせちゃう。



首元は詰まりすぎていないモックネックデザインなので、野暮ったくならず、顔まわりもすっきりと見えますよ。



軽くて暖かい、最強セーターかも





これから気温がグッと下がる秋冬は、見た目のかわいさはもちろん、機能性の高さも大切ですよね。



こちらのセーターの素材には、ふくらみ感があるアクリルにウール、ナイロン、ポリエステルが採用されています。超軽量のアクリル糸を使うことで、ざっくりなのに軽くて柔らかく、起毛したような手触りに。軽さと暖かさ、どちらも両立しているそうです。



実際に商品を購入した人からも、「見た目より軽い」との声が。暖かさを求めるとセーターの重量が増えてしまうこともありますが、これは理想の1着と言えますね。



ボトムスはコンパクトにまとめて





トップスがゆったりとしている分、下半身はデニムなどでコンパクトにまとめるのがおすすめ◎



カジュアルに仕上げたい場合は、スニーカーやブーツを合わせて、大人っぽさをプラスしたい場合はミュールやローファー、そしてゴールドやパールの小物を加えるのがよさそうです。



これは試してみる価値アリかも





見た目のかわいさ・機能性ともに優れているセーターは、この秋活躍すること間違いなし。この秋のワードーローブに足してみてはいかがでしょうか?





カテゴリ