【YouTubeチャート】コールドプレイとBTSのコラボ作がTOP10初登場

【YouTubeチャート】コールドプレイとBTSのコラボ作がTOP10初登場

 今週(2021.9/24~9/30)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、先週比で5.0%減、TOP100内の初登場は13作(先週10作)となった。



【動画】コールドプレイとBTSがコラボした話題作 「My Universe」MV



 1位(先週1位)はBTS「Butter」(視聴回数572.4万回)で、通算13回目の首位獲得となった。2位には、Coldplay × BTS 「My Universe」(同500.5万回)が初登場。コールドプレイとBTSが作曲作詞を務めたコラボ曲で、ヒットメーカー、マックス・マーティンがプロデュースを手掛けている。日本時間9月30日にコールドプレイのYouTubeチャンネルでミュージックビデオ(MV)が全世界同時解禁された。音楽が禁じられた銀河を舞台に、BTS、コールドプレイ、そしてエイリアン・スーパーグループらがホログラムで結託してパフォーマンスを行う、という内容になっている。



 3位に初登場したのは、サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生したボーイズグループ・INI「Rocketeer」(同469.1万回)。11月3日にリリースするデビューシングル「A」の収録曲で、ファン投票の結果、同曲がメインの“活動曲”に決まった。「Rocketeer」のフルMVが公開された9月26日には、結成後初めてのパフォーマンスをオンラインフェス「KCON:TACT HI 5」で披露して大きな注目を集めた。



 5位に初登場したのは、TWICEの妹分である5人組ガールズグループ・ITZY「LOCO」(同331.0万回)。9月24日に初の1stアルバム『CRAZY IN LOVE』をリリースし、併せて同曲のMVが公開された。このほど、ワーナーミュージック・ジャパンよりデビューすることが発表されており、これまでに韓国でリリースされた5作品のタイトル曲で構成された、日本独自の配信アイテム『WHAT'z ITZY』もスタートしている。



 16位に初登場したのは、back numberの新作「黄色」(同162.7万回)。9月29日にリリースされた2年7ヶ月ぶりとなるニュー・シングルで、ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』の主題歌にも起用されている。9月26日にはback number初のTikTokライブ配信を行い、同曲を初パフォーマンスした。MVは清水依与吏(Vo,G)の希望で、山戸結希を監督に迎えて制作された。主人公の切ない心のうちを、繊細かつ美しい映像で見事に描き上げている。

カテゴリ