マットな質感としなやかなジェル。LUSHから登場する2種類のヘアスタイリング料は心地良い香りもポイント


英国発のナチュラルコスメブランド「LUSH(ラッシュ)」から、それぞれ異なるテクスチャーや仕上がりが楽しめる、2種類のヘアスタイリング料が登場。



10月8日(金)、全国の75店舗およびオンラインショップにて同時発売されます。



LUSHが2種類のヘアスタイリング料を新発売





なりたいヘアスタイルや髪に関する悩みは、人によって本当に様々ですよね。LUSHでは、そんな一人ひとりにあったヘアケアのニーズに応えるため、ヘアケアプロダクトを50種類以上も用意しているそう。



そのラインナップへ、このたび新しく2種類のヘアスタイリング料が仲間入りすることに。



しっかりアレンジしたヘアスタイルにも、少し動きのあるヘアスタイルにも、いつでも自分らしい髪型を楽しみたい方に向けたアイテムだそうですよ。



毎日のスタイリングが楽しくなりそう



しっかりキープ&マットな質感





「ウィッグパティ 100g」(税込1500円)は、キープ力がしっかりとあり、マットな質感に仕上げられるという“ヘアトレーナー”です。



ヘアトレーナーとは、「使うたびに髪の流れをまとまりやすくしてくれる、まるで髪をトレーニングするようなイメージのスタイリング料」のことだそうですよ。



既存のスタイリングクリーム「Dirtyヘアクリーム」をベースに、よりマットな髪に整えてくれるという「カオリン」をたっぷりとブレンド。



髪のボリュームを抑えたい方や、まとめ髪、しっかりホールド感のあるスタイリングを楽しみたい方にぴったりなアイテムで、特にショートヘアのスタイリングに適しているといいます。



ネロリとローズのエレガントなブレンドをアクセントに添えた、野性味のある“ウッディノート”の香りで、ヘアスタイリングのひとときを心地よく過ごせそう。



しなやかな質感のジェル





「インフラウィッグ 100g」(税込1500円)は、まとまりづらいパサついた髪をほどよくホールドし、しなやかな質感に整えてくれるというソフトヘアジェルです。



髪に何もつけていないように見える自然な仕上がりが楽しめるそうですよ。



スイートオレンジやレモン、グレープフルーツの爽やかさが、甘いアロマの中で弾けるような“フレッシュフルーティー”な香りが広がるそう。



また、薄紫色のジェルでコーティングすることにより、ブリーチした髪や白髪にも、洗髪まで一時的に透明感をプラスすることができるといいます。



それぞれに違った魅力がある、2種類のヘアスタイリング料。気になる人はぜひチェックしてみてはいかがでしょう。



LUSH ヘアケア詳細ページ

https://www.lush.com/jp/ja/c/hair-care



カテゴリ