既読スルー防止!男性が「思わず返信したくなる」LINEとは?

既読スルー防止!男性が「思わず返信したくなる」LINEとは?

LINEは、会えない時間に「恋を進展させる」重要なツールの一つ。


だからこそ、気になる彼とのやり取りに不安を覚える女性も、少なくありません。


そこで今回は、男性が「思わず返信したくなる」LINEをご紹介します。


きっと既読スルーもされにくくなるはずです♡




彼が返信しやすい時間を探る


気になる彼からの返信は、時間によって来たり来なかったりしませんか?


そういう男性の場合、彼なりの「返信しやすい時間帯」があるのでしょう。


たとえば、夕食後あたりの時間にテンポよくやり取りができるなら、それが彼にとって返信しやすい時間。


一方で、夕食後はすぐお風呂に入る男性なら、その時間は返信しにくいかもしれません。


こんなふうに個人差もあるものなので、気になる彼の返信しやすい時間を、過去のやり取りから探ってみましょう。


相づちを欠かさない


気になる彼と会話するとき、普段はうんうんと頷きながら彼の話を聞いているかもしれません。


しかし、LINEではどうでしょうか?


「ふーん」「そっか」と短文を送ったり、簡単にスタンプだけでリアクションしたりする女性も多いでしょう。


男性に「もっとLINEしたい!」と思ってもらうには、彼の話題に対して「肯定や共感」を示すことが大事。


つまり、LINE上でも相づちを欠かさないのがポイントなのです。


そこで「すごい!」「それでどうなっちゃったの?」と、彼が続きを話したくなるようなメッセージを意識してみてくださいね。



彼の興味のある話題を挙げる


彼の興味のある話題を挙げる


彼の返信率をアップさせるには、彼の興味のある話題を挙げるのが手っ取り早いです。


なぜなら、彼が「自分の好きなもの」について語りたい!という気持ちが働くから。


それに好きなものを共有できる関係って、かなり嬉しいもの。


そのため2人の共通の趣味があればそれについて、なければ彼の趣味のなかで共感できるものについて話題に挙げてみましょう。


「旅行」「映画」「カラオケ」など、彼が語れそうなものならなんでもOK。


「じゃあ今度○○しに行こうよ」なんてデートにも繋がるかもしれません♡


読みやすさを重視する


読みやすいLINEは、だいたい2行くらいの文量です。


たとえば1行目は彼の話へのリアクション、2行目は新たな質問など。


こんなふうに、サクッと短文で送信しましょう。


すると、彼がメッセージをサッと読むことができ、ちょっとした時間でも返信してくれるはず♡


気持ちの盛り上がりを表現したい場合は、絵文字やスタンプを用いるのもアリです。


彼が返信したくなるLINEに!


気になる彼からLINEが来ないと、いろいろ不安が募るもの。


そんなときは、ただ彼の返信を待っていては、もったいない!


仲を進展させるためにも、今回ご紹介したポイントを試してみてくださいね♡


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ