荻野由佳、初写真集の“ランジェリーカット”に自信 NGT48卒業後は「まっすぐ進んでいく姿を…」

荻野由佳、初写真集の“ランジェリーカット”に自信 NGT48卒業後は「まっすぐ進んでいく姿を…」

 アイドルグループ・NGT48からの卒業を発表した荻野由佳(22)が9日、都内で1st写真集『これからの足跡』の発売記念イベントを行い、約1000人のファンが駆けつけた。



【写真】大人な一面…荻野由佳がお気に入りに挙げたランジェリーカット



 本作はグループの拠点である新潟と東京で撮影され、初披露となるランジェリーカットにも挑戦するなど、まさにアイドルとしての集大成となる。



 荻野はNGT48のドラフト2期生。愛称は“おぎゆか”。2017年4月、NGT48のデビューシングル「青春時計」で初選抜入り。2017年6月17日開催の『第9回 AKB48選抜総選挙』の投票速報(5/31)で、過去最多となる5万5061票で暫定1位に(最終結果は第5位)。同年8月、AKB48のシングル「#好きなんだ」で初選抜入り。同年12月、NGT48の2ndシングルで初センターを務めた。



 イベント後、荻野がコメントを寄せた。



――応援してくださっている方に直接写真集をお渡しできましたね?

はい! 久しぶりにみなさんとお会いできるイベントを開催できたことが本当にうれしく思います。新潟での撮影では、レッスンの帰に通った所、くやしくて泣きながら通った萬代橋、雪遊びの思い出、いっぱい汗をかいた後に食べたお寿司…いろいろな思い出が蘇ってきました! 私のNGT48としての思い出が詰まった1冊になったかなと思います。



――お気に入りの写真が3枚あるそうですが、詳しく教えてください。

まずは私をいつも癒やしてくれて、活動を大きく支えてくれたと言っても過言ではない、愛犬こさぶろうと卒業記念である写真集で一緒に思い出を作れたことが本当にうれしいです! ランジェリー姿での撮影は初めてで、普段の自分は“セクシー”とかけ離れているので少し緊張しましたが、とっても自然体な表情でお気に入りです! 最後に、こちらは新潟での撮影で、雪を見ると自然といろいろなことが蘇ってきました! NGT48の荻野由佳として積もった雪を見るのは、最後。この時が見納めだったので、特別なショットです。



――NGT48を卒業後の目標はありますか?

要領が悪くて、同時にふたつ以上のことを上手にできないタイプなので(笑)まずは、10月30日に開催予定のNGT48単独コンサートと卒業コンサートを全力でやり遂げて、それから急いで自分の今後について、きちんと考えたいと思っています。周りの方への感謝を忘れず、まっすぐ進んでいく姿を見せられたらと思います。これからも、私が歩んでいく新たな足跡を見ていただけるとうれしいです。
カテゴリ