【もう追いかけない】片思いを成就させるテクニック

【もう追いかけない】片思いを成就させるテクニック

好きな人ができると、どんどん押してアプローチしてしまいませんか?


相手が押しに弱い男性なら成就するかもしれませんが、そうではないなら一気に押すのは少し危険かも……。


そこで今回は、追わずに片思いを成就させるテクニックをご紹介します。




あえて追いかけない


お店にふらっと入って、店員さんにいきなり「これがオススメです!ぜひ買ってください!」と押されると、普通に断ってしまいませんか? 


下手したら、もうそのお店自体に近寄らない人もいるでしょう。 


恋愛も同じで、相手の気持ちも考えず好きだから付き合って!と気持ちを押し付けるのは、逃げられてしまうのがオチ。


彼の気持ちがわからないのなら、まずは「気持ちを探る」ところから。


もっと仲良くなるにはどうすればよいのかを考えてみてもいいかもしれません。


彼の趣味や好きなものに触れてみるのも、そのための一つの手段ですよ。


適度に彼の印象に残るように


魅力的な人には目がいきますよね。


さらに、好意的に接してくれたら「俺のこと、好きなのかな?」と、ついあなたのことを考えちゃうはず。


考える時間が増えれば増えるほど、気になったりしますよね。


なので、普段から彼の目を意識しておくことをお勧めします。


シンプルなカラーをとりいれた清潔感のあるオシャレをして、彼と会っているときは親切に接したり、軽くボディタッチをしたりして彼の気をひきましょう。


でも、露骨なアプローチは「押しが強すぎる」と捉えられかねませんので、気をつけてください。



引くときはとことん引く


押されて押されて引かれた瞬間、その人のことが気になりますよね。


もし、すこしずつ彼に近づいても興味を持たれないとか、すでに結構自分から押してしまっているという場合は、押して押して一気に引くのもアリ。


よほど彼に嫌われていな限り、押すのをピタリとやめれば「あれ、連絡こなくなった。なんで?」「俺に興味なくなった?」と気になります。


そして、彼の方から追ってくることもあります。


引くときは一気に。自分から連絡をするなど、彼へのアクションは起こさないようにしましょう。


一か八かですが、「脈なしならもう諦めて他に行きたい!」と覚悟があるのなら、やってみるのもいいですよ。


追いすぎずに彼を射止めて♡


片思いを成就させたいのなら、追いすぎないこと。


はっきりとしたアプローチではなく、好意をほのめかす程度がいいでしょう。


暴走すると玉砕するかもしれないので、十分に気をつけて。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ