レトロヴィンテージなぷっくりフォルムにくびったけ!この秋はZARAの「クロッグサンダル」でひと味違う足元に


より一層ファッションが楽しい季節の秋ですが、まだまだ暑くなったり寒くなったり、気温差のある日が続いていますよね。



衣替えがなかなかできないこともあり、ショートブーツなどで、足元から季節感をプラスしている方も多いのでは?



今回は、気温が安定しないこの時期にぴったりな、「ZARA(ザラ)」「クロッグサンダル」をご紹介。



じわじわ流行の兆しを見せていて、“サンダル”ながら、秋にも大活躍する1足なんですよ。



じわじわキテる「クロッグサンダル」って知ってる?





もともと「クロッグ」とは、木をくり抜いて作る「木靴」のこと。今ではつま先から足の甲までを覆う、丸みを帯びたサンダル全般のことを指しています。



素材やディテールは異なりますが、「クロックス」や、「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」のサンダルが代表的ですね。



90年風のファッションがリバイバルしている今、当時流行したこの「クロッグ」はまさにトレンドど真ん中。



「CELINE(セリーヌ)」などのハイブランドからも、このタイプのシューズが登場しているんですよ。



スタッズ付きミュールクロッグサンダル/ZARA





こちらがZARAで販売中の、「スタッズ付きミュールクロッグサンダル」(税込6990円)。



リアルレザーのような見た目ですが、実は100%ポリウレタン製で撥水性が高く、お手入れもしやすい1足です。





その名にある通り、アッパー部分をぐるりと囲むようにあしらわれた「スタッズ」がポイント。



少々“野暮ったさ”も感じられるぽってりフォルムと木目調のソールが相まって、“ほっこり”しすぎる印象を与えてしまいそうなところを、スタッズのハード感が程よく引き締めてくれるんです。



ヒールは6cmと少々高めですが、全体的に厚底なので、安定感は抜群。





さらに靴底にはゴムが貼られていて、滑り止め効果もばっちりです。



クッション製のあるインソールのおかげで、履いていて疲れることもありません。



デニムやソックス合わせのリラックススタイルが気分





デニムと合わせれば、気取りすぎないおしゃれの完成です。フレアやワイドタイプのジーンズとのコーディネートなら、レトロ感がよりアップしますね。



今の時期は素足で、もう少し肌寒くなったらリブソックスを仕込んで、思いっきりルーズに仕上げても◎



上の写真で着用している、ユニクロユーの「ヒートテックチャンキーリブハイソックス」は、くしゅっとたるませた履きこなしにうってつけの1足です。



ワンマイルシューズにもぴったりかも





通常のサンダルは、夏が過ぎると“涼しげ”どころか“寒々しく”見えてしまうもの。つま先が覆われたクロッグタイプなら、季節感が失われることもありません。



さっと履けて楽ちんなのはそのままだから、1足あれば重宝すること間違いなしですよ。



この秋は、レトロヴィンテージな「クロッグサンダル」を取り入れて、いつもと一味違うおしゃれを楽しんでみてはいかがですか?





カテゴリ