今年のホリデーは「diptyque」で特別な時間に。ホリデーコレクションのディフューザーや限定キャンドルは必見


パリのフレグランスメゾン「diptyque(ディプティック)」から、HOLIDAY COLLECTIONがお目見え。第1弾と第2弾の2回に分けて、注目のアイテムが発売されます。



ゴールドのディテールに美しく飾られたコレクションが、ホリデーを華やかに彩ってくれそうです。



ホームディフューザーで、お部屋を素敵な香りに





「ホームフレグランス ディフューザー」(税込2万4200円)は、無制限に何度でも詰め替えて使えるよう、考案されたという商品。リフィルも展開されるため、長く愛用することが可能です。



広いスペースに長時間香りを纏わせるように、デザインされているといいます。





吸収性と拡散性を備えたラタンスティックが、フレグランスを適度に拡散。



メゾンを象徴する Baies(ベ)、Roses(ローズ)、Tubéreuse(テュベルーズ)の3つの香りから選ぶことができますよ。



限定版キャンドルも見逃せない





ゴールドカラーのリッド(蓋)が付いた「限定版フレグランス キャンドル」(70g 税込5940円 / 190g 税込1万670円)は、ケースに本物の金を使用。マラカイトやラピスラズリ、コーネリアンを思わせる色合いのエナメル加工が施された、目を引くデザインに仕上がっています。



冬の伝統的な香りを独自に解釈した、Sapin(サパン)、Biscuit(ビスキュイ)、Flocon(フロコン)の3つの香りがラインナップ。





Sapin(サパン)は、山の松林のアロマティックなみずみずしい香りを、 暖炉の火から漂うようなウッディノートが強調しているそう。



Biscuit(ビスキュイ)は、 ホリデーデザートのスパイシーな香りを、パチュリの濃密なノートが引き立てます。



Flocon(フロコン)は冬の花であるミモザの香りと、ホワイトムスクのベルベットのような繊細なノートが溶け合ったような、詩的な雪の香りを楽しめますよ。



キャンドルをより楽しめる、オブジェも登場





こちらの「カルーセル&フレグランスキャンドル」(税込2万20円)は、2つのキャンドルとカルーセル(回転台)がセットになった商品。



火を灯したキャンドルにセットすると、その炎の熱で回転しながら、幻想的な光と影を周囲に映し出してくれる、華やかなアイテムです。





ワックスが溶けきってケースが空になったら、ペンシルポット「ノマド」(税込1万2870円)を使って、好きな植物やペン、大切な小物などを入れてもよし。



 





ダブルリング「インセパラブル」(税込8580円)を組み合わせて、インテリアとして生まれ変わらせるもよし。キャンドルを使い終わってからも再利用できる、アクセサリーがそろっていますよ。  



HOLIDAY COLLECTION 第1弾は10月28日(木)、第2弾は11月19日(金)に発売。ほかにも、テーパーキャンドルやセット商品などがラインナップしているため、全商品は公式サイトをチェックしてくださいね!



アドベントカレンダーも必見





25種類の“宝物”が入った「限定版アドベントカレンダー」(税込6万500円)は、オンラインストアと一部ブティックの店頭にて、現在予約受付中。10月15日(金)に発売されるため、併せてチェックしてくださいね。



diptyqueの香りアイテムで、素敵なホリデーを過ごしてみませんか?



diptyque公式サイト

https://www.diptyqueparis.com/ja_jp/



カテゴリ